ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪

<<   作成日時 : 2009/11/09 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 不覚にも風邪をひいた。

 土曜日、休日出勤(;;)から帰って、いつもと違う咳かな・・・と云う感じ。


 翌日曜日の明方、身体が熱っぽい。

 そのままうつらうつらで8時に起きて熱を計ると37.4℃

 おお、こりゃ大変。

 普段アレルギー性鼻炎で通っている医者は日曜日休診。

 仕方がないので日曜もやっている医者へ。

 9時開業なるもすでに20人くらい
 
 待つこと2時間で、インフルの検査。

 麺棒いえいえ綿棒で鼻の奥の粘膜をズリズリ


 さらに待つこと30分で診察・・・・・3分。

 インフル検査では陰性

 「発症後あまり時間がなっていないけれど、インフルエンザは否定していいでしょう。咳止め、抗生物質、解熱鎮痛剤を出しましょう」。


 今朝も微熱あり、けだるく、養生のため会社を休む。

 薬が強いのか、ちょっとふらふらする感じで、一日中横になっていた。

 おかげでだいぶ良くなってきたか....

 インフルではないけれど風邪は風邪。万病のもと。

 皆さんもくれぐれも気を付けてください。



 おまけ。

 南アの空撮。

画像



 カシミール3Dでほぼ同アングルから。

 白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)、鳳凰三山(地蔵岳、観音岳、薬師岳)、甲斐駒ケ岳、仙丈岳と南アルプス北部の主峰が眼下にあった。


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおおっと、azmさん、それは私の頂いた風邪とほぼ同じタイプですね。私も最初はちょっと喉がいがいが、咳が出るな、と思っていたら突然38度の熱でしたから。

なかなか抜けきらないしつこい風邪です。ご自愛ください。
青兄
2009/11/11 14:15
ども!
お大事に

ところで、立体視はどのように作るのでしょうか。
少しずらした写真を並べるだけでしょうか?
Q造
2009/11/12 06:01
青兄さん、ども!
多分同じタイプの風邪ですね。早めに医者で薬をもらったので、いつもよりのどの痛みが少なくて済んでいます。1日は会社に行かずゆっくり休みましたが、その後はまた出張が続いています(;;)
azm
2009/11/13 00:58
Q造さん、ども!
お見舞い、ありがとうございます。

立体視写真は少しずらした写真を並べるだけです。
立体視用のステレオカメラもありますね。レンズが2つ付いている。
私は手持ちの一台で立体視写真を撮りますので、カメラの位置をずらして撮るわけです。
普段気にしてませんが、視差をもとに立体視しているので、その視差が現れるようにずらせばよいんです。
遠くの景色は、それなりに基線長を長くします。接写の場合は、ほんの少し。ずらし方は、慣れというか勘です。ずらし量が多いと立体感が誇張されますが、立体視の時に疲れます。
飛行機から撮るときには、シャッターを続けて切るくらいで、なかなかの立体感の写真が撮れます。
azm
2009/11/13 01:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風邪 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる