ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤富士

<<   作成日時 : 2009/12/20 13:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨夜は帰りが遅く(休日出勤)、寝たのが遅かったのだが、朝早く目が覚めた。

 早起きは三文の徳。

 久々赤富士を拝むことができた


画像




 白く端正な佇まいだが、冬の富士の風は強い。

 片山右京氏の遭難も残念なことであった。冬山訓練の場である富士はヒマラヤにも匹敵する過酷な世界だ。

 数年前、初めて冬山に挑戦したのは、富士山5合目から7合目の間で行われた雪上歩行訓練だった。
 前夜温暖前線が通過し気温が上昇、その後の寒冷前線の通過でがくんと気温が下がり冬型の気圧配置になった。訓練当日は雪面はつるつるして硬く(スケートリンク状態)、風は猛烈。ほとんど耐風姿勢の訓練に終始したといってもよいほどの状況だった。

 訓練途中で風にバランスを崩した相方がつつつーと滑り、私にぶつかった。耐風姿勢をしていた私は、上から何か黒いものが落ちてくる!なんだー。と思っているうちにコロン。

 でもガイドの先生がすぐに停めてくれたので、何事もなくすんだ。

 滑落停止の訓練の前だったが、訓練してたとえマスターしていたとしても、雪面が硬い時はなおさら、急傾斜の場面では止まらない。


 片山氏の同行の二人はテント毎滑落したとのことだが、なすすべはなかったろう。45m/s以上の暴風だったようだ。

 合掌。





 


 さて・・・・

 丹沢もほんのり赤い。


画像





 やがて、空の明るさが増すに連れ、白い富士に。丹沢の山襞も明瞭になってきた。


画像





 東の空に低く垂れこめた雲の端が黄金色に輝いていた。

画像





 ご来光である。


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわーー、きれいですね〜。富士山が、まさに「くっきり」です。
45m/sの風は、暴風を超えて、激風(そんな表現ないか)ですよね。風力発電所の仕事で、現場の風はよく経験しますが、25m/sでも、恐ろしいくらいの強風ですもん。
(風車発電機は破損を回避するために、停止します)
門前トラビス
2009/12/23 08:02
ども、門前トラビスさん!
風速は平均20メートル前後、最大瞬間風速は30メートル前後と推定されていたそうです。45m/sは凄すぎ?勘違いしていたかも。
風速28.5-32.7m/sが暴風ですね。
風車、風が強いと止まっちゃうのもなんだかなーと思いますが、壊れちゃしょうがないですね。
azm
2009/12/23 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤富士 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる