ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山 初詣

<<   作成日時 : 2010/01/24 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 夜明けである。


画像




画像




画像





 今週はどうも忙しく記事を更新する間がなかった



 1週間前の1/17。


 早起きして朝陽と赤富士を拝んでから、恒例の高尾山初詣山行に出かけた。




画像






 横浜郊外の我が家からは1時間半弱でJR高尾山駅だ。

 JR高尾山駅には9時前に到着。


 JR高尾山駅から京王線で高尾山口駅へ、そこから登る・・・・のがポピュラーなルートだが、我が家の初詣山行はJR高尾駅から山行が始まる。


 本日の行程(カシミール3D+フォトショで作成)。クリックして拡大して見てね。

画像






 JR高尾山駅から浅川中学校の脇を通って左折し、しばらく行くと小さなこんぴら山がある。まずここを目指すのだ。

 こんぴら山の登り口の手前にあるのが上の写真にある龍雲山高乗寺の掲示板なんである。



 毎年何が書いてあるか楽しみ。高乗寺は曹洞宗のお寺さんである。


 「沈んでも希望の峰から日はまた昇る」(by龍雲山高乗寺)・・・・・そうだ頑張らねば・・・




 さて、こんぴら山。ひと登り汗をかく頃山の上に出。そこに浅川金毘羅神社がある。



  今から約400年前、北条氏の砦として山が使われ、
  江戸時代に入り全国に金毘羅信仰が流行った頃、山頂に祠が設けられて神社となりました。

  甲州街道沿いにあるこの神社は高尾山の前山として高尾山に登る前に参拝されました。
  明治になって高尾山の滝で修行していた修験者が山頂に社を築き、
  関東一円から信者が訪れました。
  以来、地元ではここに参拝すると強運に恵まれると言うことで、
  第二次大戦中も弾除けの祈願をする方も多かったようです。
  戦時中は大本営を移す計画も一時出て、地下壕も掘られました。
  最近ではこの山を崩して高校を建設する計画も出ましたが、
  信者さんと自然を守ろうとする人々の働きにより、山を残すことなりました。
 
   (引用:http://sagamiko.aqualeaf.com/konpira/konpira.html



  というわけで、高尾山に詣でる前にはまず挨拶せんといけない場所なんである。9:20。


画像




 
 最初の?初詣は浅川金毘羅大権現にての祈願。

 こんぴら山を下りて、落合から山道を登る。

 やがて金毘羅台に出て表参道とつながる山道だ。

  
 前は登る人も少ないコースだったが、ミシュラン以降このコースも人が増えたようだ。


画像




 10:10、金毘羅台。八王子から首都圏方面の見晴らしが良い場所。

画像




画像




 ここにも金毘羅さんの小さな社がありお参り。


 その後しばらく賑やかな1号路を登る。

画像




 あまり山道らしくないので、ケーブルカー駅を過ぎて、いったん下り、2号路に入る。

画像




 しばらく山道(らしい山道)を歩くと浄心門の脇に出て、また1号路に。

画像




 薬王院参拝、11:00。

 世界平和、家内安全、皆健康な一年でありますよう!

画像




 烏天狗も見守ってくれる。

画像

 

 もちろん、天狗様も。

画像





 恒例のおみくじ。高尾山ではかつて「凶」のおみくじを3連発でひいたことがある。


 さて、今年は・・・・


画像



 小生、大吉。相方K、半吉。  半吉?!・・・・





 山頂には11:10頃到着。


 天気も良く、大賑わいであった。

画像




 朝家から拝んだ赤富士は、もっと大きく、昼の光のもと輝いておりました。

画像




 空気が澄んでいたので南アルプスも綺麗に見えた。

画像



画像





 山をバックに記念写真。おっと、山はとんでしまった・・・


画像



 お昼は山頂の茶屋で恒例の「とろろそば」と「おでん」。


画像


画像





 帰路は稲荷山コースを選んだ。高尾山の南側の山稜尾根を下るコースだ。山頂11:40出立。

画像




 12:10。あずまやのある稲荷山展望台。ここからも八王子市街や都心方面の見晴らしが良い。

画像



 
 12:30。旭稲荷。稲荷山の由来となったお稲荷さんである。

 向かって左のお狐様のお顔が欠けているのが痛ましい。
 
画像






 10分ほど下って、12:40に高尾山ケーブルカー駅前に下山。

画像




 駅の前の広場では、ガマの油の口上をやっていた。

画像




 やっと初詣をすることができた。


 皆様にとりましても、今年一年、健康で明るい一年でありますように





p.s.
 登る山道の際で。

 網の目に包まれた物体。何かの昆虫のなせるワザか

 これと同じような網玉を他にも見かけた。

 御存じの方おられましたらお教えください。

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
富士山に南アルプスの展望、冬のきりっとした空気を感じます。自分も高尾さんには何度も登ってますが、高尾駅からは行ったことがありません。今度行ってみようと思いました。おみくじといえば、川崎大師のおみくじも「凶」の率が高いです。
trekker-k
2010/01/25 22:57
trekker-kさん、ども!
是非高尾駅から金毘羅さんへ!
災い転じて吉となす、で意外に「凶」みくじも貴重かもしれません。
雪のある山は綺麗で良いですね。
azm
2010/01/27 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高尾山 初詣 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる