ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳で出会ったスミレ

<<   作成日時 : 2010/06/05 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 八ヶ岳自然と森の学校の続き。

 八ヶ岳で出会ったスミレ達。

 いろーんなスミレに出会ってそれはもう、面白かったんだ。

 一緒に参加した方々が、また花マニアで、夜の食事で飛び交う花の名前が、見たことのないスミレや花の名前ばかり。



 で、スミレである。


 これはいわゆる「スミレ」。

画像



画像




 ニオイスミレ。帰化植物です。

 美濃戸口の八ヶ岳山荘の周りには、やはり帰化植物のスミレである「プリケアナ」がはびこっていた。帰化植物おそるべし。

画像




 オトメスミレ。タチツボスミレの白花品。距に薄紫の色が残る。

画像



画像





 ヒメスミレサイシン。スミレサイシンの仲間は地上茎のないスミレ。葉は花の時期にはほとんど開いておらず、丸まっている。

画像




 サクラスミレ。花弁の先が桜の花びらのように凹んでいるので、サクラスミレ。

 花が大きく美しいので「スミレの女王」の異名があるといいう(日本のスミレ、山と渓谷社)。

画像




 ニョイスミレ。こちらは小さーい花のスミレ。

 花の時期の遅いスミレ。


画像




 ミヤマスミレ。


画像





 同じスミレでも千差万別。


 陳腐ァンジーを愛でるよりも、美しい山のスミレを愛でる方がよっぽどよかろうよ。


 帰化植物の進出が気になるのである。


 陳腐ァンジーが進出したら大変だぁ〜




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八ヶ岳で出会ったスミレ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる