ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏、八ツ、good! その4 中山〜白駒池

<<   作成日時 : 2010/07/24 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 にゅうには5:45から30分ばかり滞在。

 パンと野菜ジュースで軽い朝食をとった後、6:15、中山に向かった。

 また樹林帯の中を進む。


 おお、シロヤマイグチ。きのこらしーい、フォルム。

画像



 半透明の白いキノコ。

 ホウライタケか?

画像




 苔も美しい。

画像



画像



 ハナゴケの仲間?

画像




 ゴゼンタチバナが丁度見頃で、至る所でお目にかかった。

画像





 こちらはハイマツの雄花。綺麗な赤紫だった。

画像




 中山のピーク手前は東面が広く開けている。左手の突起が”にゅう”だ。

画像



 アップにすると・・・・・

 岩の重なった様子が少しは分かるだろうか。

画像




 中山の頂上(2496m)自体は樹林帯の中で、展望は全くきかない。


 だが、しばらく北西に進むと、一気に視界が開ける。


 南は間近に天狗岳。左が東天狗岳、右が西天狗岳。1月に登ったときは真っ白白。

 今や夏の深い緑に包まれていた。

画像



画像




 西から北へは、御岳から北アルプスの山並みがずずいーっと連なる。

 パノラマで。

 クリックすると、大きな画像になります。


画像



画像




 やはり目をひくのは、槍穂高だな。

画像




 中山から高見石へは、長い下りだ。


 梅雨明け前までに相当の雨が降ったのだろう。

 至る所にぬかるみが現れる。土壌が飽和している。

 昔むかし持っていた鉄人28号カルタの一枚、「ぬかるみに足をとられて、すってんころりん」を思い出した。
 
画像




 高見石小屋で小休止して、高見石までは登らずそのまま下った。


 白駒池の青苔荘には9:00頃到着。4時間半の行程。

 
画像




 見送ってくれたオダマキが、出迎え。

画像





 テント撤収。夜露に濡れたフライや、グランドシートを天日でしばし乾かした。

画像




 さあ、麦草峠に戻り、温泉で仕上げだ。


 温泉にバスで直接行くのは興がない。

 横谷渓谷が見所らしい。

 横谷を1時間くらい歩いて、温泉に入り、昼食をとって、帰りませう・・・・・


 という予定だったが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Ah Las!

 続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏、八ツ、good! その4 中山〜白駒池 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる