ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏、八ツ、good! その1 麦草峠〜白駒池

<<   作成日時 : 2010/07/19 14:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 各地に被害をもたらした梅雨前線も北上。

 どうやら梅雨明けだ。


 というわけで急遽計画を立て17,18と北八ツに出かけた。


 4つ計画を立てた中で、日頃なまっている身体にちょうど良いお手軽コースを選択。

 名付けて「苔ときのこの白駒池周遊の旅」。

 昼前に我が家を出て、夕方現地着。テン泊だが、テントを担ぐのは30分あまりのお手軽コース。


 八王子から、あずさ13号、三号車自由席。生憎往路は指定席満席なのあった。
 何故か三号車だけ立ち席客が多い。
 甲府でも座れず。韮崎で漸く、一駅分ほど座れた。まあこれは想定内。


 茅野、麦草峠行きのバス停前のベンチで座って、朝買ったお握り、サンドイッチで昼食。


 茅野を13:50 に出発するバスで麦草峠へ向かった。

 車窓からの八ヶ岳上空には夏雲がきらきら。

画像




 15時頃少し前に麦草峠着。麦草峠行きには十数名乗ったが、終点麦草峠まではうちらの他は一人のみ。


 北側の茶臼山の上空には積乱雲がニョキリ。

 ポイント天気予報では、夕方一雨ありそうなんだが。

画像




 出発!15時。
 
 木道が整備されている。

画像



 いきなり通行止め? いえいえ、鹿止めのフェンス。いったんフェンスを外してくぐり抜け、またフェンスを元に戻せばよし。

画像




 しばらく樹林の中を歩く。

 おお、かわゆい小さなきのこ。

画像




 シラビソの樹林。

画像



 視界が開けると、奥庭。石楠花が沢山。

 もう花も終わっているかと思ったが、結構残っている花があった。

 ハクサンシャクナゲ。白いもの、ピンク色のものとがあった。

画像




 また森の中に。

 倒木からにょきにょきと小さなきのこ。

画像




 テン場のある山小屋、青苔荘に15時40分着。

画像




 テント受付。雨が心配なので板張りサイトでお願いする。

 地べたのサイトと、少し浮かしてベニア板張りにしたサイトがあるのだ。地べたの方は水はけが悪いらしいと言うネット情報あり。夕立覚悟なので、板張りをリクエストした次第。

 小屋主人、”ほんとに板張りでいいの?900円余計にかかるけど、ほんとにいいの?”としつこい。

 いいんです。

 通常、一人650円のところ、小屋のホームページのサービス券を印刷して持っていったので、150円びき。計1900円。


 受付を済ませ、板張りサイトを物色するが、広いサイトが無く、また、べこべこしている。良い場所がない。

 逆に地べたサイトに広く良さそうな場所があったので、板張りサイト分の900円はもったいないが、そこに決めた。

 テントは、ひさびさ、エアライズ3、DXフライシート。2-3人用だし、DXフライで前室ができるので、広く快適なんである。ただ、やはり重い。縦走には持ってあるけん。

 でも今回のように、ベースキャンプ型お手軽山行には欠かせない。




画像



 設営完了。

画像



 そうそう、夕方小屋の主人がテントサイトを見回りにきたとき、板張りでないところにテントを設営していたので、板張り用分の900円を戻してくれた。大変良心的である。ありがとうございましたー。




 さて、見上げると積乱雲がさらに背を伸ばしていた。

 いい雲してますねー。

画像



画像






 雨が心配であるが、しばし休息した後、白駒池一周にでかけた。


画像



 一周約30分。木道が整備され歩き易い。

画像



 看板の前で記念写真。

画像




 青空が垣間見えてきた。

画像




 遠くの積乱雲が白く光っていた。

画像




 森が深く林床が苔生しており、密やかな雰囲気がよろしい。

画像



画像




 きのこ!

画像



 こちらは粘菌だな。スミスムラサキホコリかな?

画像



 じっくりと観察していたいが・・・そうもいかん。

画像




 ギンリョウソウだ。まだつぼみの状態のようだ。
 →濃紺色の部分は花柱の先。子房が膨らんでいるのでした。つまりギンリョウソウの果実。
  Tさんから教えて頂きました。Tさん、ありがとうございました!勉強になりました!

画像




 ベニバナイチヤクソウが群生していた。

画像




 白いきのこ。

画像



 緑色のきのこ。

画像



 カバイロツルタケ。

画像



 相方が痛みの比較的少ないヤマイグチを発見。

 今夜の獲物。ふふふ。

画像




 どうやら雨にも当たらず白駒池一周を終えた。


 

 続く・・・・





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
積乱雲が良いですねぇ、夏を感じますね。

昨日は私もテニスで外にいたのですが、こちらではどちらかと言うと、刷毛でさっと一息に引いた様な、秋のような感じの雲が多かった気がします。

着ている洋服を見てもかなり涼しそうですね。こちらは、暑い!!、です。でも風が吹くとちょっとほっと出来ますが。
青兄
2010/07/19 14:40
青兄さん、ども!
山の上は涼しかったです。白駒池で2000mくらいアルでしょうか。20℃前後だったと思います。
下界は暑いですね。
今日はこれから明日の仕事のために広島に出かけます。
あついだろうーなー(^^;
azm
URL
2010/07/19 15:57
azmさんは北八でしたか!エアライズ前室付きはちょっとうらやましいです。北八の苔むした雰囲気好きです。
trekker-k
2010/07/20 21:24
trekker-kさん、ども!
北八です。trekker-kさんは南ア、塩見だったんですね。テントは何ですか?
私もテン泊でしたが、日頃なまっているので、夏初めはお手軽山行です。
エアライズは2も持っているのですが、二人だとやはり狭いので、数年前に3にDXフライを購入。快適です。重いけど。しかし、高校の頃、橙色の帆布の三角テントをキスリングの上にくくりつけて上っていたことを考えると、隔世の感がありますです。2と3は山行ごとで使い分けしています。
北八の苔、いいですよね!
azm
URL
2010/07/20 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏、八ツ、good! その1 麦草峠〜白駒池 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる