ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳自然と森の学校「秋の鳥と植物の実」 速報

<<   作成日時 : 2010/09/12 23:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 この土日(9/11,12)と八ヶ岳黒百合ヒュッテ主催の八ヶ岳自然と森の学校「秋の鳥と植物の実」に参加してきました。

 北八の森を逍遙しながらの植物や鳥の観察。明かりを消してのナイト・ウォークもあったりと、内容豊富でした。

 今日は西天狗岳を登りましたが、あいにくのガスと強風。

 それでも、好きなイワツメクサやコメバツガサクラに出会ったり、ウソの親子連れを見たりと、ワイルドな中にも、ほっとする出会いがいくつもありました。

 というわけで速報でした。

 詳細はまた近々に。

 鶴首して待て。


画像





画像





画像





画像






画像





画像





画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもです〜。活発に山を攻めていますね〜。
それにしても、山の「きのこ」には独特の迫力というか、主張がありますね〜。
門前トラビス
URL
2010/09/19 21:36
ども!門前トラビスさん。
九州からは無事帰還できたでしょうか。
そうなんです。自然に生える「きのこ」には森の分解者たる自信と誇りがあるわけです。それが迫力と主張としてにじみ出る訳ですね。9/18,19は再び八ヶ岳を訪れ、今度は「きのこ」メインに観察と狩猟採取をしてきましたー。
azm
URL
2010/09/19 23:15
追伸。最後の写真はきのこではなく、コケです(念のため)。ハナゴケ(あるいはその仲間)です。2,3cmほどの大きさ。でもミクロながら、キノコとはまた違った一大世界を築いています。
azm
URL
2010/09/19 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八ヶ岳自然と森の学校「秋の鳥と植物の実」 速報 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる