ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 志賀高原「岩菅山」へ その3  山頂へ

<<   作成日時 : 2010/10/18 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ノッキリを過ぎると、急坂である。

 しばらく鞍部を歩き、稜線に出る。

 
 ぱっと、視界が・・・・開けない。


画像




 ナナカマドの実。

画像




 ウスノキ(かなぁ?)の紅葉。

画像




 かすかに見えるは岩菅山かぁ?

画像




 かなり急になってくる。

 息切れながら・・・・・

画像




 傍らに咲くアカモノの小さな花が、心を和ませる。

画像



 このフォルム、色のグラデーション。一級の工芸品に劣らないぞっと。

画像




 なかなか頂上が見えない。

画像





 次第に岩岩して、少々険しくなってくる。

画像



画像




 岩には地衣類。ヤマトキゴケだろうか。

画像




 9:18、漸く頂上(多分)が見え始めた。


画像





 頂上到着、9:20。 所要2時間20分。

 コースタイム2時間45分より25分早かった


画像




 相変わらずの雨。ガスが巻き、展望無し。

画像




 雨だし、風もあり立っていると寒い。

 朝飯は明け方のアップルパイとスイートポテトだけ。

 途中、小さな羊羹を2個ばかり補給したが腹が減った。

 本来ならここで、真っ青な秋空の元、北アルプスでも眺めながらお弁当!といきたいところだが、残念。


 仕方ないので、山頂直下の避難小屋に避難だぁ。

画像




 綺麗な避難小屋である。

 真ん中に薪ストーブがデンと構えており、奥にテーブル、両脇が小上がりになっている。

画像





 小屋の中にあった箒で、少し掃除をしたあと小上がりに腰掛け、テーブルでブランチ、っていうか9:30なので朝飯だ。

画像




 お弁当は、高天ヶ原ホテルで朝食の代わりに作って頂いたものである。

 かなり豪華。おにぎりも大きい。中身は梅干しだった。

画像



 我々が食事をしていると、後から男性の2人連れ、単独の若い人と、年配の人が別々に避難小屋に入ってきた。

 それぞれガスストーブでお湯を沸かし、コーヒーを入れたり、カップ麺を食べたりしていた。

 すぐ後に入ってきた2人連れは新潟から朝4時に出て車でやってきたと言っていた。



 薪ストーブがあっても、火を入れているわけではないので、じっとしていたら寒くなってきた。


 朝の予報では9時くらいには雨が上がる様子であったが、山頂はまだ雨である。

 お弁当の後、しばらく天気の様子を見ることにした。


 10:12、外に出ると雨はほとんどやみ、まだガスが巻いているが大分明るくなってきた。

 薄日だが、明るい。

 うーむ、明るい兆しだ。もっと早く兆して欲しいものだった。

画像



 なかなかガスが晴れないが、余りじっとしていても時間がたつばかり。

 10:15下山前の記念写真。

画像





 さあ、下山だ。


 続く・・・・・・・・・・・・・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うーんちょっとお天気は残念でしたね。でもいろんなキノコや紅葉やら収穫はあったようですね。アカモノの花の造形は同感!こんなガラスのランプが枕元にあったらきっと粋ではないかと。高天原ホテルのコストパーフォーマンスにもびっくり。いづれこちらの山を登るときには利用したいと思いました。
trekker-k
2010/10/19 22:09
ども!trekker-kさん。
やっとアップ中です。下山中次第に晴れてきました。ちょっと悔しいです。ま、雨は雨で土砂降りでなければそれなりに楽しめます(って負け惜しみ?!)。
高天ヶ原ホテルの隣の銀嶺という宿も登山口まで車で送迎などハイカー向けのサービスをしているようです。でも高天ヶ原ホテルの安さ、サービスの良さは極上でした。チェックアウト後でも、お願いしたら下山後また温泉に入れてもらえました。料理は美味しいし、お奨めです。
azm
2010/10/19 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
志賀高原「岩菅山」へ その3  山頂へ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる