ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 三ツ峠 その3 屏風岩!

<<   作成日時 : 2010/10/30 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、三ツ峠、泊まりがけで何をしに行ったかと言いますと・・・・・

 久々、約半年ぶりの外岩クライミング講習でした。

 師匠のK山さんのスクールに参加。

 1日目の面々。

 師匠K山さん、小生、相方K、YMGさん、SGYさん。

 写真は気鋭の写真家KAZさんに撮影していただきましたよん!

画像




 三ツ峠の屏風岩はクライミングの練習ゲレンデです。

 ハーネスとギアを装着、ヘルメットをかぶって屏風岩に向かいます。

 山荘からは10分少しほど。

画像



 
 久々の外岩で、しかも高度感のあるところなので、結構緊張します。

 屏風岩のゲレンデは左フェイス、中央フェイス、右フェイスと大きく3つのエリアに分かれており、それぞれに色々なルートがあります。


 初日は右フェイスへ。


 まず登ったのは一般ルート右。

 ここはなんとか一発で登れました。以前、ここに来たときにも登ったことのあるルートで、なんとなく、ルートの感触を覚えていました。


 立体視でね。

画像





 土曜日は天気が良く、暑いくらい。

 一本登ると暑さのせいか、緊張のせいか、のどがからから。



 さて、相方K・・・。相変わらず上手いです。肩ももう治りました?!。

画像



 
 小柄ながら身体の柔らかーいSGYさん。すいすい。

画像




 難儀したのがフレーク(5.9)のルート。

 相方Kは一発でクリア。

 しかし私は、何度も敗退。

画像



 5、6度目にK山さんビレイで、”クリアして良い酒飲みましょう!”の一声で、なんとかクリア。ビレイヤーのアシスト(懸垂上昇?!)か、酒!の一声の賜か。


 相方Kはフレークの左の名無しルートのもっと難易度の高いルートもクリア。


 
 一日目が終わり、夕陽に照らされた屏風岩のもとを山荘へ戻りました。

 良い酒が飲めたことは言うまでもありません!?


画像




 

 2日目は生憎の曇天。午後3時以降には雨も降りそうという天気。


 今度は左フェイス。アパッチハングというオーバーハングの左側のスラブ登りから。


画像





 スラブを登って、支点まで行ったら、今度は懸垂下降。

 ATC、エイト環、カラビナなどを使っての懸垂下降の練習。

 YMGさん、バランス良いです。

画像




 2日目から参加のYmさん。登り慣れています。

画像




 クライミングシューズ、Mythos。

 なんと女性陣の相方K、SGYさん、YMGさんの3人がサイズだけ違って同じ靴。

 珍しいこともあるモンです。

画像




 さて、この日のメインはオーバーハング、5.11の”アパッチハング”でアブミの練習。


 師匠K山さんがリードでトップロープをかけている最中のアパッチハング。

画像




 相当かぶっています。アブミという、テープで出来た縄ばしごみたいのを2本使って宙ぶらりんになりながら登る練習です。


 まずSGYさんがトライ。そして、見事完登!

画像




 相方K。アブミは初めて。

 クライミングへの感性があるのか、ぐいぐい登ります。

画像



 このルートの核心。腕を伸ばしているところの窪みにあるリングにアブミをかければgood。


画像



 相方Kは何とか踏ん張り、突破。

画像




 さて私の番。

 私もアブミは初めて。

 それでも3手くらいまではぐいぐい。

 青いアブミを回収しないといけません。右足が岩に着いていないので、安定せずぐるぐる回る〜!

画像



 上体を思い切り倒して、青いアブミ回収成功!

画像



 しかし、ここでかなり時間をくい、体力を消耗・・・・・


 核心部のリングにアブミのフィフィをかけようとするが、あと30cmが届かない。


画像


 なんどもトライするが、アブミにかけた右足を伸ばすことが出来ず。

 ちょっと届かん、おろして〜

 だめ!と、相方KとYmさんからは許可でない?!

 次第にハーネスがお腹に食い込んでくる。

 しばらくトライしたが、核心部こえられず、降参





 ビレイをする相方K。

 ビレイもかなり疲れるのです。上をずっと見て無くてはいけないし。

 特に相方Kは私のビレイをすることが多いので、人より長い時間のビレイが必要です。

 なので、ぶーぶー言ってます。

画像




 2日目の最後は、懸垂下降中の中間停止の術の練習。

 いくつかの方法を教えてもらい、練習です。


 師匠K山さん。

画像



 小生、中間停止状態で両手を話している所。離せば分かる。

画像



 そうそう、小生は赤ヘルです。このヘルメットを見て写真家KAZさんが”随分レトロなヘルメットですね”・・・・

 別にそんなに昔から使っているわけではないですが、カシンの一番安い奴で、最近のヘルメットみたいにデザインが良くないだけのこってす。



 この日は1日目に比べて打って変わって陽が射さず、時折雨もぱらつき、風も冷たく、寒い一日でした。


 雨も心配なので、2時に講習終了。

 参加者の皆さんと記念写真。


画像




 帰りにはすでに色々なところがびんびんに張って月曜日からの仕事が心配でした。

 帰宅後、霊感湿布をもとい冷感湿布をばしばし貼ったおかげで、思ったほどの筋肉痛にはならずにすみました。



 K山さん、参加者のSGYさん、YMGさん、Ymさん、いろいろありがとうございました。

 おかげさまで楽しく充実した2日間でありました!



 おまけに続く。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三ツ峠 その3 屏風岩! ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる