ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011初山行 その2 高尾山〜城山〜千木良(ちぎら)

<<   作成日時 : 2011/01/10 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 高尾山口に11:23着

画像


 後半は、高尾山口で昼飯に蕎麦を食べ、薬王院で初詣、そして高尾山山頂。さらに小仏城山に向かい、千木良に降りるという寸法だ。

 高尾山からまた高尾山口に降りて送迎バスのあるフロッピーの湯という健康ランドに行くというオプションもあったが、やはり高尾山は相当の人出で、混雑の中の下山もイヤだし、健康ランドはちょっと高いし、やはり混んでるだろうし・・ということでやんぺ。


 コースを復習しておこう。

 青矢印が後半のコースだ。

画像




 高尾山口で昼飯だ。当然蕎麦だが、どこに入ろうか・・・

 と歩いているウチにケーブルカー駅に近づいてしまった。

 高尾山口の蕎麦屋の前知識は一つもない。

 いつもは山頂の茶屋で蕎麦を食うのが恒例なんだ。

 ままよ、と「高橋家」の暖簾をくぐる。

画像

 

 高橋家の店の中には樹齢150年の柿の木がそのまま生えていた。

 相方Kはとろろ蕎麦、小生は天ぷら蕎麦を所望。

 もっちりした蕎麦だった。


 11:50再度の出発である。

 ケーブルカー駅は相当の混雑。

画像



 びわ滝コースを選んで登る。

 びわ滝から上に上る階段や坂が日陰で凍っていたためか、あまり通る人が少なく、びわ滝から先はあまり混まない道を歩くことが出来た。

 さらに表参道(1号路)の一つ下の道を歩き、混雑を避けた。

 男坂の手前、神変堂で1号路に合流(12:33)。

画像




 12:43,薬王院。

 お札を還し、新たなお札を頂戴した。

画像



 薬王院、奥院に参拝。

画像



画像



 薬王院で恒例のおみくじ。

 相方Kは第二小吉、小生は・・・・第七凶! おおっと出たな・・・

 相方Kは小吉でがっかり。むしろ凶の方がその年の運勢がよいのに・・・という。

 奥院でも再度チャレンジ!

 相方K第十二大吉!小生は・・・・おおっと、第九大吉!!

 さて、どんな運勢が待っているやら・・・・2011年!!

画像





 高尾山山頂、13:16。

 大変な人混みである。ここのところの乾燥で、大勢歩くと砂埃が舞い上がるせいで、多生埃っぽい。

画像




 午後の光で少々逆光気味の富士山。

画像



 下で蕎麦を食ったばかりだが、この後の行程も考え燃料補給でおやつの月餅を食べた。

 ちょっと食べ過ぎ?



 さあ、まだ先はある。


 城山へ・・・(13:40)

画像



 14:00、一丁平を過ぎる。

 城山への道は、高尾山参道とは大違いに空いている。

画像



 城山から高尾に向かって何グループか中高年集団が降りて来た。

 どいつもこいつも、もとい失礼、どのグループも、道幅一杯に広がってペチャクチャしゃべりながら歩いている。登山道なら、一列になって歩くのがマナーだろう?すれ違う人がいない時ならばまあ許せるが...

 傍若無人が街にも山にもあふれておるんかぁ?!嘆かわしい・・・・ぞ。


 
 城山への道は、霜柱が溶けてぐちゃぐちゃドロドロの事が多いが、今回はずーっとの乾燥のためか、ほとんどぐちゃぐちゃな所はなく、快適に歩けた。


 14:40、小仏城山到着。

画像



 止まると寒いので、上に一枚重ね着。

 初山行記念。

画像



 高尾山とはほんの少し違うアングルの富士山。

画像



 山頂で20分ほど休憩し、下山。


 下山開始は14:30。

画像



 標高断面をおさらいしよう。


 高尾山口から高尾山山頂までは結構な急勾配。

 高尾山(599m)からいったん下って、城山(670m)へ登りが続く。

 城山から千木良までは670mから約200mまで一気に下る。

 結構膝に来そうになる下山路である。

画像




 途中変な置物があった。

 杭の上にちょこんと犬の置物。

 そして「ボクを拾って下さい!」の置き手紙・・・

画像



 かなり不気味。

 しばらく降りたら、今度はお地蔵さんの脇に同じ置物と置き手紙。

 相当不気味・・・・ 誰が、何のために・・・・




 そうこうしているウチに千木良に(15:00)。

 城山からは30分で降りて来たわけだ。コースタイムの40分は余裕でクリア。


 例によって、天下茶屋さんで一風呂浴びた。

 蛇口からのお湯の出が悪いのはいつものこと。

 夕陽を目一杯浴びる風呂場は明るく気持ちがよい。

画像




 帰りはバスで八王子へ。

 爆睡状態で八王子に着いた。



 雪の八ヶ岳変じて、高尾山初詣となったが、歩いたことのない草戸山のコースを歩いたり、峰ノ薬師をお参りしたり、ウスタビガの繭を発見したりと、面白い山行であった。


 今年も安全な山行が出来ますように・・・

 皆様も健康な一年でありますよう・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは。私は川崎大師で末吉でした。しかし犬の置物は確かに不気味。もうちょっとかわいい表情をしてればまだましなのに・・・。
お互い今年も安全に楽しく山に登りましょう!
trekker-k
2011/01/15 09:47
trekker-kさん、ども!
明けて早々trekker-kさんも忙しいようですね。私は北国へ出張でした。
ほんとに、あの犬の置物は何なのでしょう???
そうですね、安全に、楽しく!
azm
2011/01/16 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011初山行 その2 高尾山〜城山〜千木良(ちぎら) ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる