ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張サイコロ 山形の旅 〜さすが山形!〜

<<   作成日時 : 2011/06/11 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日帰り地方出張の多い今日この頃。

 6月に入ってすぐは山形へ。

 新庄で調べ物をして、さくらんぼ東根経由、月山の中腹にある西川町志津へ。




 東京駅朝6:00のつばさで新庄へ向かった。

画像



 約4時間。ふー、長いんだな。

 窓の外は田植えの季節。田んぼには水がいっぱい。

画像





 午前中に新庄で調べ物を終えた。

 ちょうど昼時。

 手頃なレストランが運良く見つかった。
 イタリアンレストラン、ボローニャ。赤い可愛い建物。

画像



 ポークジンジャー定食。

 さすが山形、付け合わせにホソタケ(細竹、いわゆるネマガリタケ、ヒメタケ)がのっていて感激。

画像



 小鉢にはミズも。山菜の宝庫だな。

画像



 
画像





 午後は月山の南腹の西川町志津に向かった。

 レンタカーで山越えして行くつもりだったが、峠が通行止めになっており、山越えできず。

 途中まで行っていたが、引き返して大廻りして東根経由で行くことに相成った。

 東根に近づくと、辺り一面さくらんぼ畑。まださくらんぼ狩りには時期が早いようで、まだまだ実が青かった。

 さくらんぼ狩りは6月中旬以降らしい。

 帰りの新幹線の予約変更とトイレ休憩を兼ねて「さくらんぼ東根」に寄った。


 なんと駅前ロータリーの植栽がさくらんぼ!!

 その一画はまだやや黄色いものの、ぷっくりとした実がなっていた。

 おお、さすが山形!。

画像




 月山。まだ多くの雪をまとっていた。

画像



 志津に山形県立自然博物館があるので、立ち寄った。


 博物館は残雪に、新緑が鮮やかな森の中にあった。

画像



 博物館の中にはニホンオオカミの剥製が展示してあった。

 ちと足が短いか....日本産だな。同志!

画像





 博物館の周り。雪融けの地面にはまだ淡い黄色のフキノトウが顔を出したばかり。

 これは美味そう〜 柔らかく、苦みもほのかなはずだ。

画像



 雪融け水が渓流となり、所々溜まりになって湿地を形成。

画像



 白い花は、そう、ミズバショウ。

 さすが、山形!

画像



 関東は梅雨入りだというのに、まだまだ春遅い月山。

画像



 ミズバショウの隣には、黄色が鮮やかなリュウキンカも。

画像


画像





 道端で足元を見ると、あれ、スミレ。

 ニョイスミレだろう。

画像



画像





 JR山形駅に向かう帰り路、高速のSAに立ち寄った。

 色々山菜が並べてあった。

 シドケ(モミジガサ)、コゴミ、細竹(ネマガリタケ)....

 持ち帰りやすい大きさのコゴミと細竹を購入。

画像


画像




 2日後の朝飯に。

 コゴミと細竹と自家製ベーコンの炒め物。

 これ、かなり美味かった。

 山の幸にオーパ。   

画像










 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出張サイコロ 山形の旅 〜さすが山形!〜 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる