ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の五竜岳 その4 稜線の花 そして 夕陽

<<   作成日時 : 2011/07/27 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 承前。

 14時過ぎ、漸く昼飯。

 相方K謹製のパンに、スターバックスの顆粒状アイスコーヒー。

 このスタバのアイスコーヒーは意外に良かった。インスタントの味ではなくドリップに近い。
 ドリップだとコーヒーガラがゴミになるが、これは包装だけでかさばらない。good!

画像



 テン場は混み混み。

 どんどん混んでくる。

 

画像



 五竜岳は相変わらず雲のベールの向こうに隠れたり、現れたり。

画像



 イワツメクサ。 素敵な花だ。

画像



 10弁に見えるが実は5弁の花。ひとつひとつの花片が二つに割れているのだ。

画像



 
画像




 テントサイトから少し五竜岳の方に登ったところに、マット状のイワツメクサの群落があった。

 なかなか見事。

画像



画像






 山荘の前で、「7人部屋にもう11人だって・・・」と話す親子がいた。 小屋泊まりは大変だろな。

画像




 山荘の周りにミヤマクワガタがいっぱい咲いていた。

画像


画像


画像




 フラクタルのお手本のような、ミヤマゼンコ。

画像


 美味しい蜜なんだろか。

 このハチ、調べたけれど種名が分からなかった・・・どなたか分かりますか?

画像





 高山植物の女王様。コマクサ。

画像


画像




 シナノキンバイ。

画像



 ミヤマキンポウゲ。

画像





 コケモモだ。可愛い花。

画像



画像



 エゾシオガマ。

画像



 ハクサンイチゲ。

画像



画像




 スミレではないが、スミレの名を持つ ムシトリスミレ!

画像



 その名の通り、食虫植物。 貧栄養な環境で、虫の生き血をすすり・・・・


画像



 花が虫を食べるわけではない。

 葉っぱの縁が内側にめくれており、粘っている。 ごきぶりホイホイ型消化器官になっているのね・・・

画像




 少々萎れかけたクロユリ。

画像




 高山型のスミレ。クモマスミレ。

 しょうしょう暗くなり、風もあるのでブレタ・・・・

画像




 ミヤマダイコンソウ。

画像




 ムカゴトラノオ。

画像




 五竜岳はまだ雲の中。

画像



 空の一画には青空も見えてきた。16:25。

画像




 17時を過ぎた頃、少し早いが、そこは山。夕食の準備。

 炎天下の松本でゲットしたコンロを使用。

画像



 夕食は、ポルチーニ、マッシュルーム、ブラックオリーブ入り、トマトソースパスタ。

画像





 稜線から渓にかけて、雲が舞い始めた。

画像



 光あれ

画像



 雲の渦巻く、雪渓、そして遠見尾根。

画像




 太陽を遮った雲。後から光の筋。ちんだるちんだる。

画像




 五竜夕景。雲が消えてきたな。

画像




 東の空には雄大な積乱雲。 いい雲してますねぇ。

画像



 入道雲と背比べ。

画像




 夕陽を眺めるために、白岳に登り返した。

画像




 五竜の頂上もくっきり見えてきたぞ。

画像




 夕陽・・・・・

画像




 五竜岳、さらに夕陽を浴び・・・・

画像




 足元のウスノキも夕陽に映え・・・・

画像




 夕陽が雲の下に・・・・

画像




 五竜山荘も夕映えに・・・

画像




 光る雲・・・・

画像




 陽が・・・・

    沈む・・・・・

        明日、天気に、なあれ・・・・


画像







  夜、雷鳴が遠くで轟いた・・・・・・




 続く・・・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しい山行記事でした。多数の名称付き高山植物の写真に敬服。なるべく覚えて週末常念へ行きます。今年の小さなイベントは頂上で抹茶を立てる、です。天気が悪そうなのでできるかわかりませんが。
うはら皮膚科
2011/07/27 07:00
ハプニングもあったようですが、これも思い出の味わいを深めるスパイスとなることでしょう。稜線の花はまさに見頃ですね。刻々と表情を変える雲と光も見事です。
trekker-k
2011/07/27 22:11
うはら皮膚科さん、ども!
花の名はもっぱら相方Kが辞書代わりです〜
毎年の常念ですね。常念小屋から頂上までって、結構ありますよね。頂上で野点ですか。いいですね!!
azm
2011/07/28 01:22
trekker-kさん、ども!
足も治って何よりです。恥ずかしながらのハプニングですが、まあ、いろいろあります(^^;;
この時期の花はやはり見事です。白いイワカガミが収穫でした。雲の舞はいつ見ても飽きないし、綺麗ですね。前にもどこかで書いたような気がしますが、昔、蝶ヶ岳の瞑想の丘で、雨上がりの雲が乱舞しながら夕方に向かって晴れていくのをじっと眺めていたことがあります。あれは良かったな〜。
azm
2011/07/28 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の五竜岳 その4 稜線の花 そして 夕陽 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる