ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の五竜岳 その6 名残惜しき夏山に...さらば

<<   作成日時 : 2011/07/30 13:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

 承前。


 山頂からの下り、イワツメクサの群生地で頂上を振り返る。

画像



 いい山だな、五竜岳。

画像




 朝飯前の・・・登頂を果たし、漸く朝飯、06:20am。


 具だくさんのお餅入りフォー。

画像




 今日は五竜岳がよく見える。

画像



 朝陽に映えてハクサンフウロが綺麗だった。

画像


画像


画像





 テントを仕舞ったら、名残惜しいが何時までもいるわけには行かぬ。

 下山だ。

 この重い荷物(それでも15kgくらいかな)で下るのは、先が思いやられる....

 7:40、出発。

画像


画像




 唐松岳にも別れを告げる。

画像




 白岳から振り返った、五竜岳全容。

 どっしりとして、安定感のある曲率を持った腕を持つ五竜岳。

画像




 登りにはまだ蕾だったコバイケイソウがしっかり咲いていた。

画像



 下るにつれ、姿を少しづつ変える五竜岳。

画像




画像




画像




 鎖場は大変。ストックを背中に差して、両手を使う。

画像




 見る向きが変わってきたので、姿が大きく変わった。

画像




 大遠見、09:00通過。 

画像




 双耳峰の鹿島槍の北峯と南峯がほとんど重なって見えた。

画像




 遠見尾根の景色は素晴らしい。

 パノラマで。 クリックして大きくして見てね。

 左から、鹿島槍、五竜岳、中央奥に白馬三山。

画像



 快調に下る。 行く手に白馬三山が見えた。

 
画像




 地蔵の頭近くになるとニッコウキスゲが大輪を咲かせていた。

画像



 10:30、地蔵の頭、着。

画像



 約3時間、うん、いいペースだった。


 あとはリフト、テレキャビンを乗り継ぎ、瞬く間に下界に。


 エスカルプラザでお湯を浴びて汗を流し、昼飯喰って、人間界に・・・・・

 誰かが書いていた。

 山にいるのは仙人。谷を降りれば俗人に。


 また日常が始まった。


 次の山行を楽しみにして・・・・・





 以上、「夏の五竜岳」山行記録、全巻の終わりでございますmOm








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
チキンさん、ども!
気持ち玉、ありがとうございました (^-^)/
azm
2011/07/30 14:28
16日17日は立山にいました。
私も忘れ物が多くて、今回はストックと日焼け止めを忘れ、顔が一皮剥けました。最高の天気でしたね。
ネビル
2011/07/31 18:41
月に向かっての五竜岳の登り、複雑な形に湧き上がる雲、ご来光、山登りの醍醐味が詰まってますね。素晴らしい山行で何よりでした。
trekker-k
2011/07/31 20:51
ネビルさん、ども!
立山ですか。梅雨明けすぐの連休で安定した天気で何よりでした。日焼け止めは忘れませんでしたが、汗ですぐ落ちてしまいました〜
azm
2011/07/31 21:04
trekker-kさん、ども!
夏山らしい夏山を満喫できました。満月だったので夜明け前の登りはヘッデンはほとんど必要無いくらいでした。涼しくて気持ちが良かったです。下界は雲海で、見事な朝陽でした。花も沢山見ることが出来ましたしね。
バーチャル登山による検討の結果、この夏の計画は如何ですか?
azm
2011/07/31 21:08
いい山行でしたね。
私が行った時はガスガスでした。
お花畑・眺望のある時にもう一度行ってみたいです。
やまとそば
2011/08/01 08:08
こんばんは
一気に拝見しました。良いなぁ、行きたいなぁ。夜明けの美しさは標高の高い山ならでは、ですね。来年迄のお楽しみ。
アッキーマッキー
2011/08/02 22:36
やまとそばさん、ども!
本当にいい山でした。天気にも恵まれました。是非、もう一度。
azm
2011/08/03 20:53
アッキーマッキーさん、ども!おひさです。8月の三ツ峠NWは所用で行けませんでした・・・
五竜、ほんとに良かったです。久々に夜明けの色の変化を満喫、堪能しました。アッキーマッキーさんも是非、五竜へ。
azm
2011/08/03 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の五竜岳 その6 名残惜しき夏山に...さらば ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる