ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 守屋山  その2  西峰、そして雷鳴

<<   作成日時 : 2011/07/23 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 承前・・・・


 守屋山の山頂は二つある。

 その1で、まず立ったのが東峰、1631.2m。

 そこは360°の展望の場。

 その先に1650.3mの西峰がある。

 ガイドブックによれば西峰は樹林に囲まれ展望は望めないという。

 でも、日陰なら昼飯にちょうど良い。


 東峰を後にして、前進。

 間もなく、金属の柵に囲まれた守屋神社奥院の小さな社があった。

 弓が奉納されていた。

 昔昔の大昔、軍備を司っていた物部氏の物部守屋にゆかりがあるようだ。

 詳細は→http://genjin.cool.ne.jp/sanpo/moriyasan.htm

画像



 西峰に向い、いったん下る。

画像



 オオカメノキ。ムシカリ。既に白い花はなく、実が付いていた。

画像




 守屋山、西峰。東峰から約20分ほどで到着(11:30)。

 一等三角点、1650.3m。

画像



 で、豈図らんや、西峰山頂は樹林帯どころか、綺麗な芝生の広場。

 遮るモノ無し。

 ここでも夏雲がその勇姿を誇っていたぞ。

画像




 ま、夏だし。

 真っ青な空と、もくもくした白い入道雲をお供にした昼食も良いじゃないか、記念。

画像



画像



 山頂にも色々な花が。


 キリンソウ。麒麟ではなく、黄輪草。

画像



 バイカウツギ。梅花卯木。

画像



 ウツボグサ。

画像



 西峰を後に、往路をたどる。



 キバナノヤマオダマキ。

画像



 ヤマツツジ。

画像



 オオヤマフスマ。

画像



 カワラナデシコ(切れ目が浅いのと萼の形からタカネナデシコではなく、カワラナデシコ)。

画像



 再び、東峰山頂、12:20。

画像



 キアゲハが舞い、アザミの蜜をしきりに吸っていた。

 旨いんだろうなぁ。

画像



 シロバナニガナ。はじめて出会った。

画像



 こちらは黄色い普通の?ニガナ。

画像



 さあ、下山。

画像



 下りでも、キバナノヤマオダマキが気になる。

画像



 キャンプ場跡に、12:50。

画像



 カントウマムシグサ。緑のマムシグサ。

画像




 キャンプ場跡で、水や行動食を補給しながら、ゆっくり休んだ。


 後は下るだけ・・・


 遠くで、ゴロゴロ。

 うん?!

 ゴゴーン、ゴロゴロ。

 あら、雷鳴だ。

 急げ。

画像






 駐車場に13:40。

 そろそろポツリ、ポツリ、来始めた。

 リアウィンドウに黒い雲が映っていた。

画像






 杖突峠から少し下がったカーブに、休憩茶屋があり、有料の展望台があった。

 展望台マニア?!には捨てておけない。

 展望台からは諏訪湖、美ヶ原、八ヶ岳が一望出来る。

 100円だけどね。トイレも借りてちょうど良い休憩。

 展望台からのパノラマ(クリックして見てね)。


画像




 でかーい、入道雲。

 夏雲はこうでなくては。


画像





 車の機動力を生かして、日帰り温泉「望岳の湯」へ。

 八ヶ岳を間近に見る場所にある。

 望岳の湯に着いたとたん、本降りになってきた。ぎりぎりセーフ!

画像




 お湯に浸かっている間、外は土砂降りだった。

 雷鳴も大きく聞こえた。

画像




 レンタカー使用なので、風呂上がりに生ビールとは行かないのが残念。


 望岳の湯を後にする頃には雨はすっかりあがっていた。



 茅野へ。

 茅野駅からの夏雲。


画像




 帰りのあずさ。

 地ビールに、鹿食免の鹿肉ジャーキーとサラミ風の鹿肉スライス。

 やっと・・・・

 夏到来の山行に、乾杯!

画像






 守屋山山行記録、終わりでございます。


  









 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
守屋山  その2  西峰、そして雷鳴 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる