ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS きのこ撮り 第一弾   大菩薩嶺  その3 丸川峠

<<   作成日時 : 2011/09/25 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 承前・・・

 さらにきのこ撮りは続く。


 ドクベニタケ。これもまたスギゴケに囲まれ綺麗。

画像



 下からのアングル。 この日のベストショット。

画像




 森の中をなお進む。

画像




 ナラタケ。群生していた。

画像



 
 ヤマイグチ。 美味しいきのこの一つだ。 採りたいんだがな。

画像



画像




 アミハナイグチ。

画像



画像




 急な坂を下りると、草原の丸川峠だ。 12:20着。

画像



 丸川峠には丸川荘という小さな山小屋がある。

 約35年前、中学の時、山好きのS先生がいて初日の出山行に連れて行って貰い泊まった想い出の小屋だ。

 約15年前に、相方Kを連れて丸川荘に泊まった。 小屋の壁に中学の時の初日の出山行の時に貰ったガリ擦だが立派な歌集がぶら下がっていた。初日ので山行の大晦日の晩は夜通しで山の歌を歌ったのであった。

 当時の小屋のご主人にS先生の消息をお聞きし、手紙を出して以来、S先生とは今も時折メールのやりとりをさせて戴いている。

 
画像




 今の小屋の主人は十数年以上前に代わったということだ。


 35年前に小屋で買った一刀彫りのカエル。そして15年前に買った登山靴。

 今も、一刀彫りの小さな彫刻は土産物の目玉のようだ。一番右は今回買ったフクロウ。

画像




 さて、15年前に訪れたのは春だったが、周辺には色々な花が咲いていたはずだ。

 ところが今回は、ほとんど花を見ることがなかった。

 何故??

画像



 ここでも、鹿の食害が甚だしいのだ。

 キジ打ちも気を付けないといけない。鹿や猪が臭いをかぎつけ、塩分を漁りにきて、土を掘り起こしてしまい、高山植物の株を台無しにしてしまうのだそうだ。


 
 丸川峠で遅昼とし、30分ほど滞在し、12:50出発。

画像




  続く・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きのこ撮り 第一弾   大菩薩嶺  その3 丸川峠 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる