ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 復帰第一弾 三ツ峠山  その4  こんどこそ! 母の白滝コース

<<   作成日時 : 2011/09/17 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月の三ツ峠NWの月例会の帰り、母の白滝コースを目指したのだが・・・・

 目的果たせずでした。

 事の顛末は → http://azm.at.webry.info/201107/article_3.html を参照してね。


 と言うわけで、今回は母の白滝コースのリベンジなんであります。

 先ず地図でおさらい(カシミールに加工)。クリックして大きくして見てね。

画像



 三ツ峠山荘から母の白滝に向かい、まずは赤のコースを降りたわけです。

 赤の矢印の終点が前回の遭難コース?の起点になった林道に出たところ。

 遭難時はこの後、紫の矢印をたどり、アスファルトの立派な林道を延々と歩き、ついにトラックに救助されたのでした 。


 さて、今回は・・・・

 ちゃんと地図も、磁石も持ったしね。


 前回書いたように、13:55にアスファルトの林道に出ました。


画像



 写真の左が延々と車道歩きの遭難コース。

 黄色のゲートが母の白滝コースへの道。

 6月の時はこのゲートにチェーンがかかっていたこともあり、左をたどってしまったというわけです。


 今回はゲートもきっちり開いていました。

 それに、よく見れば道標もかすかに斜め右下のゲートのある道を指していたので、迷うことなく?!右を進みました。


   6月は何らかの事情で通行止めだったか???


画像




 この辺りには熊が出没します、なんて物騒な看板のある薄暗い森を下ります。

画像



 この辺から目がすっかり「きのこモード」にチェンジ。


 ザラエノハラタケ。

画像




 正体不明の橙色のきのこ。

画像



 鉄塔を過ぎると、母の白滝につながる渓流脇を下ることになります。

画像




 クサウラベニタケ。

 有名な食用きのこであるウラベニホテイシメジに似ているので、よく食中毒が問題になるきのこ。

画像



 イッポンシメジ。 毒きのこ。

画像



 柄がねじれています。勉強のため抜いただけで、食べたりしてませんよ〜。セシウムも気になるしね。

画像




 ホコリタケ。 つぶすと、プハーっと煙幕のような埃。胞子です。

画像



 こちらは白色ののシラゲホコリタケ。

画像



 紫のきのこ。

 ムラサキシメジモドキかイロガワリムラサキシメジモドキか? いずれにしても食毒不明。

画像





 コゲチャヤマドリタケ(仮) by 北陸のきのこ図鑑 だと思うきのこ。

 食毒不明。

画像




 そうこうしているうちに脇を流れる渓流の音が一際大きくなってきました。

 滝だ。

画像



 でもまだ母の白滝ではないみたい。


 橙色のきのこ。なんだろ。

画像




 15時少し前。

 おお、大きな滝。


画像



 かなり立派な滝。


 I see faces !

画像




 ムービーで滝の流れ、水の音をどうぞ。








 さて、母の白滝を過ぎれば、間もなく人里に・・・・


 と突然!!


 パーン、パン、パーン、パン

  と乾いた大きな音。  


 なんだー。

 とうとう熊でも出たか?

 近くが猟区?

 相方Kも真っ青に?! 


 ヤッホー、

 人が通りまあーす!

 
 と大きな声を出しながら、恐る恐る先に進みました。


 続く・・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
復帰第一弾 三ツ峠山  その4  こんどこそ! 母の白滝コース ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる