ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS きのこ撮り 第二弾 百蔵山から扇山  その一 百蔵山へ

<<   作成日時 : 2011/10/06 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 月日のたつのは早いものでもう10月。

 10月はたそがれの月、とはブラッドベリィの短編集の題名だが、日の落ちるのも早くなり、朝晩が冷え込んで、まさに一年を一日にたとえれば黄昏時か。


 さて、もう一週間前の9/24、初秋の晴れ間に、またきのこ撮りに出かけた。

 中央線沿線、猿橋から登る、百蔵山から扇山のルートである。

 百蔵山、「ひゃくくら」ではなく「ももくら」と読む。

 中央線の各駅で、猿橋まで出て、バスで登山口へ向い、百蔵山1003.4m、扇山1137.8mを歩く低山の山旅である。

画像



 
 百蔵山まで一気に登り、また20mばかり標高を下げ、さらに扇山へぐぐっと標高を稼ぐルートなんである。


画像



 下山地は「君恋温泉」。

 秋空に、「きのこ」と温泉が呼んでいる。

 さあ、出かけようではないか。



 5:30に起床。

 もうこの時間で夜明けの時期だ。

画像



 中央線の猿橋駅には8:50頃に到着。

 改札を出たところで、観光案内ボランティアのおばちゃんが、山菜の漬け物や野草茶を振る舞っていた。


画像




 猿橋駅北口。ここで、9:00初のバスを待つ。ハイキング用に運行されている便なので、次第にハイカーが集まってくる。

 ここから、これから歩く百蔵山〜扇山の稜線が一望出来た。

 左が百蔵山で鞍部を挟み右側の山が扇山だ。

画像




 バスで登山口まで、15分くらい。

 登山口から見る百蔵山。

 緑の山、青い空、白い雲。

画像

 

 猫が迎えてくれた。

画像




 登山開始である。

画像




 ツルニンジン。 意匠がgood。

画像




 林の中に渓流の音。

画像




 ありました。

 本日のお初。

 コシロオニタケ。

画像



 広葉樹の林もあって・・・

画像



 山頂の手前の分岐。

画像



 不明のきのこ。

画像




 もうすぐ百蔵山だ。

画像




 飛び込んで来たのは・・・・・

 僅かに冠雪した富士山。

画像




 山頂は木立に囲まれ、南面だけ開けている。

画像



 数人のグループがいた。

 後から登ってきた夫婦連れの方も、「ああ、冠雪してる!」




 山頂の三角点。

画像




 南に連なる山に雲。

 猿橋の町が眼下に。

画像




 右手に富士山。

画像




 山頂にて記念写真。

画像





 さあ、まだ10:30だ。 先は長いぜ・・・・・・




 続く。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ今シーズン冠雪した富士山は見ていません。
冠雪した富士は良いですね。
あっ〜きのこも・・・(笑)
やまとそば
2011/10/07 17:15
やまとそばさん、ども!やはり富士山は雪が無いといけませんね。これから一雨ごとに雪線が下がっていくんですね。
東北の山に行かれるようですね。気をつけて(^-^)/
azm
2011/10/08 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
きのこ撮り 第二弾 百蔵山から扇山  その一 百蔵山へ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる