ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山ハイク その1 頂上そして”もみじ台”へ

<<   作成日時 : 2011/11/06 17:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 11/3生憎の曇天。

画像


 友人と連れだって高尾山に出かけた。

 何かと言えば集まる友人とは、毎年2泊3日のまったり旅行をする仲間。

 今年は東北旅行の予定だったが、地震の影響と幹事が欧州赴任と慌ただしくなったりで、日帰り旅行に変更。

 誰とも無く高尾山が良いということになった。


 10:00に京王高尾山口駅に集合。

 ものすごい混みようである。

 毎年正月に初詣山行で歩きに来るが、初詣よりもずっと人が多い。

 まずケーブルカー・リフト乗り場へ向かう。

画像



 小生と相方K以外は、山に慣れない人達なので、リフトで一気に標高を稼ぐ計画である。

画像



 案の定ケーブルカーは大混雑の待ち状態。

 リフトの方がいくらか空いているだろうし、人のはけも良いだろう・・・

 おっと、15分待ちか・・・

画像


画像



 リフトに乗るプラットフォームはリフトの動きと同期したベルトコンベアになっている。

 コンベアの上に立っていれば後からリフトがやってくる。

画像



 高尾山のリフトに乗るのは何十年ぶりか。

 12分で山上駅。結構長いんである。

画像



 後には門前トラビスさんことアッシーさん夫妻が続く。

画像



 10:40、リフト山上駅。

 青兄さん夫妻。 門前トラビスさんも青兄さんもブログ仲間でもある。

画像




 朝飯が早かったので、少々腹が減っていた。

 屋台で売っていた団子。田楽味噌が香ばしい。これで燃料補給、準備万端。

画像



 往路は一号路、すなわち表参道を進む。

 やはりスゴイ人出。

画像



 薬王院、仁王門。 11:08。

画像



 高尾の天狗がお出迎え。

画像



 薬王院。11:15。

画像



 恒例の絵みくじをひく。

画像




 高尾山薬王院の絵みくじは凶の出る頻度が高い。
 
 私は吉、門前トラビスさんは大吉であったが、

 相方K、門前トラビスさんの相方Hさん、青兄さん、3人が凶であった。

 きょうおんな記念。

画像



 薬王院から30分ほど歩いたら山頂だ。

 うわっ。これはものスゴイ混みよう。

画像



 高尾山には何度も来ているが、こんなに混んでいるのは初めてである。


 曇天で富士山を拝むのはあきらめていたが、豈図らんや、展望サイトから墨絵のような富士山が望めた。

画像



 やはり富士山には眼が行ってしまう。

 頂上付近にかすかに冠雪か・・・

画像



 山頂にて記念写真。

画像



画像




 さて山頂は混雑が予想されていたので、昼食は山頂から少し先に行った”もみじだ台”でとる計画だ。

 山頂から先はやや勾配がきつくなり、山道らしくなってくる。

 持参のストックを使って貰い、先に進む。

 先ず急な階段を下りなきゃね。

画像



 ちょうどお昼にもみじ台。

 曇天とは言えまずまずの景色。

画像



 さて、ここらで今回の山行のルートを見ておこう。

 もみじ台はちょうどリフトの山上駅から、このあと向かった一丁平までの中間にあたる。

 リフト山上駅に10:40に到着して、帰りまたリフト駅に着いたのが15:00。

 休みも入れて4時間半以上歩きました。

 皆さん、頑張りましたね・・・(^^\


画像

→クリックしてね。



 もみじ台も何時にない混みようであったが、丁度、先行グループが出発して旨い具合に広い場所が空いたので、ラッキー。


 シートを広げ、大休止。お昼です。

 皆、それぞれ、持参したお握りやおかずで燃料補給。

 インスタント・スープとマイカップを持ってきてもらった。

 ウチから持参した魔法瓶水筒でお湯を注ぎ、暖かい飲み物も加わった。

 食後はコーヒー。コーヒーの分のお湯まで魔法瓶には入らないので、ガスコンロも持参。

 20℃に届かない気温で、歩くには丁度良いが、止まるとやや肌寒い中、熱いスープにコーヒーはやはりgood!

画像

 →クリックすると大きくなります。



 燃料補給が終わったところで、記念写真。

画像




 皆、調子は大丈夫?

 この先の一丁平に綺麗な花が咲いているので、行って見よう!


画像





 続く・・・・・・











 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾山ハイク その1 頂上そして”もみじ台”へ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる