ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山ハイク その2 一丁平で出会った花は、それは綺麗な可憐なお花

<<   作成日時 : 2011/11/06 17:09   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 承前。


 もう一度コースをおさらいしよう。

 昼飯を食べたもみじ台から西へ登山道が続く。

 奥高尾の道だ。

 ずっと歩けば、城山、景信山、そして陣馬山へと続く道。

 今回はまったり登山なので?? 一丁平が最終目的地。何故かは後で・・・

画像



 富士山を見ながら、下って登る。

画像



 やっぱり富士山が気になる。

画像



 まだまだ紅葉には早い時期であったが、それでも所々眼に映える紅葉が見られた。

画像



画像



画像




 足元に小さなお花。

 コウヤボウキ。

画像




 青兄さんが愛用のオリンパス・ペンで何か撮っている。

画像



 ああ、紅葉。

画像




 道を塞ぐように倒れた木。

画像



 9月の台風のせいだろう。

 高尾山の登山道も何カ所か通行が出来ない区間があった。

 
 大垂水峠への分岐の道も黄色テープで通行止め。

 奥に倒れた木が沢山見えた。

画像



 またまた通せんぼ。

画像



 これはくぐらないと通れない。

画像




 あと少しで一丁平。

画像




 13:15、一丁平到着。

 これが目指していた小さなお花畑。

画像



 センブリの花である。


 知り合いのフォトジャーナリストKAZさんに場所を教えていただきました。
→ http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-865.html



 小さいがリンドウ科の花らしい、しっかりしたフォルム。

 白い花弁に紫の筋が入り、緑の花心と紫の雄しべの配置が、きりりとした佇まいの花にしている。

 それは綺麗な可憐なお花。

画像

→一丁平の手前で見つけた株。


 一丁平のセンブリの花。


画像



 つぼみが多いと思ったが、曇天で花が閉じているのだろうとのこと(by KAZさん)。

 ほう、流石リンドウの仲間。

画像



 初めて出会ったけれど、いい花だね。

画像



画像




 立体視で・・・・

画像




 一丁平まで来たぞ、記念。

画像





 門前トラビスさん、青兄さん、結局ここまで歩かせてしまいましたね(^^;;

 恐縮です・・・・mOm





 続く・・・・・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾山ハイク その2 一丁平で出会った花は、それは綺麗な可憐なお花 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる