ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS Last Sunrise  そうだ八ヶ岳に行こう その3 Last Sunrise

<<   作成日時 : 2012/01/01 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6時50分を少し過ぎて、お天道様が顔を出した。

 お天道様は、金峰山の少し左手から昇ってきました。

 2011年、Last Sunrise。


画像



 
 カシミール3Dのカシバードで登山ルートともに、周辺の地形を確認しましょう。

 クリックして大きくして見てね。

画像




 寒いのは寒いのだが、視界を遮る雲もなく、360°の大パノラマ。


 硫黄岳山頂。

 クリックして大きくして見てね(以下同じく)。

画像



 順に右への景色。

 日の出、金峰山方面。

画像



 横岳〜赤岳〜阿弥陀岳。

 さらに向こうに南アルプスの北岳、甲斐駒岳、仙丈ヶ岳。

画像




 中央アルプスから北アルプス、そして北八ヶ岳。

画像



 北八ヶ岳(蓼科山、天狗岳)、そして再び硫黄岳山頂。

画像



 いやぁ、全くすごい景色でした。

 冬山でこれだけ景色を堪能できたのは初めて(って冬山の数が少ないって)...


 では、クローズアップで。

 日の出、Last Sunrise。

画像



画像



 思わず手を合わせ・・・

画像






 赤岳とその周辺(横岳、阿弥陀岳など)。

画像



画像



画像



 主峰赤岳!

 Fさーん、天望荘も写しておきましたよぉ。 行けなかったけれど・・・

画像



 阿弥陀岳の左手に、北岳、甲斐駒岳、そして仙丈ヶ岳。

画像



 北アルプス!

画像



 中央アルプス。

 光と影の造形・・・

画像



画像



 中央アルプスから御岳。

画像



 御岳。ザ・山、と言うだけあって、素晴らしい重量感。

画像




 山頂は寒く、オーバー手袋を脱いで、毛糸の手袋だけで写真を撮影していると、次第に指がかじかんで、感覚が無くなってくる。

 これはイカン。 凍傷にはなりたくない。

画像



 下りましょう。

 赤岩の頭まで下りると、風がない。

 折角だから、赤岩の頭の小ピークへ。

 振り返った硫黄岳。

画像



 上のクローズアップのうちいくつかは赤岩の頭からの写真です・・・!


 さあて、素晴らしい景色ともお別れだ。


 つづく・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Last Sunrise  そうだ八ヶ岳に行こう その3 Last Sunrise ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる