ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 春浅き八ヶ岳 その11 花々を愛でながら

<<   作成日時 : 2012/06/10 12:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 承前・・・・・

 春浅き八ヶ岳 最終章にござりまする。


 下山路は北沢。北沢(渓流)を何度も橋で行き来する。

画像



 渓流沿いの危なっかしいところは木道が整備され、歩きやすくしてある。

画像



 大分下りてくると花が目につき始めた。

 黄色いスミレだ。

 キバナノコマノツメ。

画像



画像



画像




 水の流れの脇に小さな花。

 ネコノメ。ツルネコノメかな?

 風で揺れるし、小さな花なのでコンデジのオートフォーカスではいまいちピントが定まらない。

画像



 ある一画がミヤマスミレの花畑になっていた。

画像



 葉の柄の部分の湾曲が深い。

画像



画像



 側弁は無毛。

 花柱の先が鋭く突き出す。

画像




画像




 堰堤広場に10時。 赤岳鉱泉から1時間。 大分道草くったしな。


 おなじみのタチツボスミレも綺麗。

画像



 コキンバイ。

画像



 しっとりとした森が気持ちよい。

画像




 ハリブキの芽。 拷問道具のようにトゲトゲがスゴイ。

画像





 赤い小さなツボ型の花を下に向けているコヨウラクツツジ。 カワユイっ。

画像




 よっ! イチヨウランにまた挨拶。

画像




 10:50、美濃戸山荘に戻る。

 Tmさんに挨拶。

 ここでたっぷり水を汲む。

 ここの水が美味しいんだな。

 八ヶ岳の森で濾された軟水。 珈琲を入れるのにぴったり。

画像




 さて、ここからは林道を1時間ばかり下って美濃戸口の八ヶ岳山荘だ。



 サンリンソウ。

画像




 寄り添って...

画像




 ああ、ニョイさん。

 ニョイスミレ。

画像


画像




 ハウチワカエデの花。

画像




 サクラスミレが群生しているところがあった。植生保護の手伝いのお仲間Hgさんに教わった場所。


画像




 花が大きく、「スミレの女王」とも呼ばれている。

画像



 花弁の先端が桜の花びらのように凹んでいるのでサクラスミレ。

画像



 側弁の基部には毛が多い。 ミヤマスミレやキバナノコマノツメとの違い!

 花弁の基部が閉じ気味なので花柱が見えない。

画像




 輝くような白い花が美しいエゾノコリンゴ。

 一昨日、登りに見たときにはまだつぼみだったが、大分花開いていた。

画像


 

 美濃戸口の八ヶ岳山荘には11時半頃に到着。

 堰堤広場辺りからポツポツ雨が降り始めたが、大したことなく雨具も出さずにすんだが、八ヶ岳山荘に到着したら雨が強くなった。


 なんとか、ぎりぎり「晴れ男」の面目も躍如かぁ?!


 八ヶ岳山荘の風呂で汗を流し、天ぷら蕎麦と生ビールで祝杯。

 おっかないところが何カ所か会ったが無事クリア。

 楽しい山行だった。


 長々と呼んでいただいた方、ありがとうございました。 mOm




 八ヶ岳開山祭のバッジ(天望荘で戴きました)。

 今年はミヤマダイコンソウ。

画像
 




   了






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハリブキの芽吹き面白いですね。
仮面ライダーにでてくる怪人のようです(古い)
zen
2012/06/10 20:19
zenさん、ども!ハリブキはほんとトゲトゲでスゴイです。
azm
2012/06/10 22:28
ご無沙汰しています。
花には本当〜癒されますね。
azmさんのブログは花が多く、ブログでも癒されています。
やまとそば
2012/06/19 21:47
やまとそばさん、ども! 梅雨に入り鬱陶しい季節に入りましたが、山は花の盛りですね。コメントありがとうございました(^-^)/
azm
2012/06/20 06:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
春浅き八ヶ岳 その11 花々を愛でながら ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる