ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の三ツ峠  三ツ峠で出逢った花々

<<   作成日時 : 2012/06/23 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 承前。

 今日明日(6/23,24)も三ツ峠では6月の月例会が行われています。
 今週末は天気の心配はなさそうですね。


 さて、天下茶屋側からの登山道、結構色々な花を見ることができます。

 
 で、最初はシダ。なんとも美しい姿が目を惹きました。

 調べたらクジャクシダというシダでした。孔雀が羽を広げたような均整のとれた姿。

 園芸店ではアジアンタムという名前で売られているシダの仲間のようです。

画像




 ユキザサ。小さな白い花を咲かせていました。

画像




 こちらはヤマトユキザサ。

 ユキザサよりもずっと大きいです。

画像


画像






 ヒョウタンボクの仲間。

 一日目登りで見たときはまだ蕾でした。

画像



 二日目の下山時には花が開いていました。

 花の形でニッコウヒョウタンボクと分かりました。

画像





 草丈20cmほどのヒメムヨウラン。

 葉緑素を持たない腐生ランです。

 無用ノ介(古ッ!!)の無用ではなく、葉っぱがないので無葉。

画像



画像





 ミヤマカラマツ。

 雄しべが棍棒状(というか太い太鼓のバチ状)。

画像





 マムシグサ。

 これも特異な姿で目を惹きますね。

画像



画像



画像





 シロバナノヘビイチゴ。

 ストロベリーの原種ですね。 イチゴの花はとても綺麗。

画像





 ミヤマザクラ。

 まだ山には桜が咲いていました。いろんな「サ」の神がいるということです。

 サ=豊穣の神様


画像



 参考:桜がサクラの訳
→ http://azm.at.webry.info/200804/article_4.html





 エゾノタチツボスミレ。

 まだまだスミレを見ることが出来る。山ならではですね。

 これは少し紫がかった個体。

画像



画像




 白い花色の個体。

画像



画像




 黄色いスミレ。

 キバナノコマノツメ。

画像





 
 トウゴクミツバツツジ。

 少しガスっていて、むしろ紗がかかったようで幽玄夢幻の趣。

画像




 カモメラン。

 ツインズで咲く花はドレスをまとった踊り子のようです。

画像



画像



 登りの時に登山道脇で出逢った上のカモメラン。

 下りにはどうしたものか見当たりませんでした。 盗掘か!?

 とって良いのは写真だけ、残していいのは想い出だけ、だぜぃ。

画像





 クルマバツクバネソウ。

 車葉衝羽根草。

 真ん中の黒い虫のようなのが雌しべ、その周りに伸びている黄色いのが雄しべ。

 4枚の緑の花片に見えるのは萼片。細い糸状の黄色い花弁が下に垂れ下がるようにあるのだそうです。

画像





 ズミ。

 小梨ですね。蕾が赤みを帯び、咲くと白い花。

画像



 かわいらしい花です。

画像





 スズラン。

 日本在来種のConvallaria keiskei。

画像



 鑑賞用に栽培されているのはヨーロッパ原産のドイツスズラン(Convallaria majalis)だそうです。ドイツスズランはおおぶり。

 野生の日本のスズランを見て、ウチの方が立派なスズランだ、と言っていた人がいたとのこと。 なんだかなぁ。


 日本のスズランは花が地面近くに咲きます。

 ローアングルで。

画像



 雨に濡れたあとのスズランの花。

画像





 ムラサキツリガネツツジ。

 絶滅危惧IA類に指定されている希少植物です。

画像




 タチカメバソウ。

 立亀葉草 。 暗いので?ぶれましたなぁ。ピン甘!

画像




 ササバギンラン。

画像






 ウスバサイシン。

画像



 ウスバサイシンの花。

 地面に乗っかった形で咲きます。 ヒメギフチョウの食草として有名ですね。

画像





 クワガタソウ。

 ゴマノハクサ科の花。 オオイヌノフグリの大親分?!。

画像




 ギンリョウソウ。

 三ツ峠から下りたあと、富士山の樹海散歩で出逢いました。

画像



 ユウレイソウとも呼ばれる腐生植物。

 センボウキョウソウって感じもします。

画像






 花々のあとは....


 カミキリムシ。

 ハナカミキリの仲間? ツマグロハナカミキリか???

画像





 蝉の脱け殻。

 おそらくハルゼミ。 2cmくらいの小さな脱け殻です。

画像





 最後はきのこで。


 オオホウライタケかな??。

 おそらく開いてから余り時間が経っておらず虫も余りついていない綺麗な個体でした。

画像



画像



 傘の裏からの姿がまた綺麗。

画像




 アシナガタケの仲間か?。

 樹海で。 キノコは森の雰囲気を醸し出す大事なキャスト。

画像



画像




 ベニタケ属のキノコ。

画像



 傘の裏のヒダが綺麗。

画像




 明るいオレンジ色で眼を惹いたキノコ。

 チャツムタケ属の仲間だろうけれど、相方Kが色々調べましたが、不明。

画像






 しっとりとした森の中を歩き、猫の手のお仕事。

 充実した2日間でした。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カモメラン咲いてましたか!!
22日奥秩父の富士見平小屋までカモメランを探しにいったのですが会えませんでした(>_< )
zen
2012/06/25 13:45
zenさん、ども!富士見平小屋ですか。会えなかったのは残念でした。三ツ峠山では毎年見ることが出来ると思います。次回是非!
azm
2012/06/25 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨の三ツ峠  三ツ峠で出逢った花々 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる