ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 春浅き八ヶ岳 その3 イチヨウランも美しい

<<   作成日時 : 2012/06/05 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ホテイランは八ヶ岳の森の林床に佇んでいる。

画像





 八ヶ岳の森はそれはそれはふくよかで、そこにいるだけで癒される思いがする。


 森の下支えをしているのがキノコ。

 小さな小さな橙色のキノコに出会った。

画像



 ヒメカバイロタケかな?!

 彼?彼女?らがいるから古い森は分解され、新たに生まれ変わっていく。

 見上げたもんだぜ。

画像




 キノコは菌類だが、菌類と藻類の共生体が地衣類だ。

 エッシャーの版画に出てきそうなフォルムのハナゴケの仲間。

画像



 ジョウゴゴケ。

画像



画像






 ああ、ミヤマスミレ。

画像



画像




画像




画像




 美濃戸山荘に戻って一休みしていると、この日のもう一人のお客さんのKさんがイチヨウランが咲いているよ、と場所を教えてくれた。


 イチヨウラン。これがまた素敵な花なんだな。


画像



 J.キャメロン監督の「アビス」を御覧になっただろうか。

 ラスト近くに出てくる宇宙人の姿によく似ているんだな。

画像




 西日がスポットライトのようにイチヨウランに当たって輝いた。

画像



 森の中にすくっと立つイチヨウラン。

画像




 花の奥に虫がいた。

画像



 少しごまふの入った一枚の葉っぱを根元に従えている。

 なので一葉蘭。

画像





 近くに地味〜な花が咲いていた。

 タケチャンマンではなく、タケシマラン・・・・

 ランとついているが、ユリの仲間。

画像



 花が小さいだけ。

 よく見れば精緻なデザイン。

画像



 こんなにスタイリッシュな姿なんだ。

画像





 続く・・・・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。八ヶ岳の森に入ると「複雑系」という言葉がそのままに実感できる気がします。最近「キノコの教え」という本を読んだのですが、植物、動物、菌類の関係に、自然の奥深さを感じました。
trekker-k
2012/06/05 23:11
trekker-kさん、ども! 小川眞著「きのこの教え」ですね。まさに今ゆっくりじっくり読んでいるところですよ〜。菌類がいないと植物も動物もどうなってしまうか・・・。やはり八ヶ岳の森は良いですよね。
azm
2012/06/05 23:32
お疲れさまでした。
こちらでは忘れてしまわれそうなほどご無沙汰でした、
と言うより1年ぶりかしら・・・。
稜線での花のレポート楽しみにしています。
昨日午後にホテイランの付近をまた散策して来ました。
katsu
2012/06/06 19:55
katsuさん、ども!先日はお世話になりました。昨日は道でしたか?日々変わっていくでしょうね。
azm
2012/06/06 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
春浅き八ヶ岳 その3 イチヨウランも美しい ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる