ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑞牆ボルダー 2012/07/28-29 その1 四ノ谷エリア

<<   作成日時 : 2012/08/07 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 瑞牆山。

 読めるだろうか?

 みずがき-やま。山梨の山、奇岩で有名、深田久弥の百名山の一つでもある。


 7月の最後の土日に瑞牆山に出かけた。

 といっても登山ではない。瑞牆山にはこれまで2回ほど登っているが、今回は麓のボルダーエリアが目的地だ。


 韮崎からレンタカーで、瑞牆山の麓に向かった。

画像



 紫の線が7/28、1日目のルート。

 みずがき山グリーンロッジのキャンプ場へ続くダートな道に、迷い込んだが、キャンプ場の管理人さんに道を尋ね、正しいルートに。

 かつて植樹祭が行われたところが北杜市により整備された公園になっており、アクセス道路も立派なものだった。




 初めてのエリアなのでうろうろして、結局1日目は四ノ谷エリアで過ごした。

画像




 
 駐車場からの瑞牆山。

 シンボルの大ヤスリ岩が、ほんのちょっと顔を覗かせている。

画像




 準備をして、クラッシュパッドなど道具を持っていざ出発。

画像




 と、瑞牆山への登山道でもあるボルダーエリアへの道が細いロープで通せんぼ。

 よく見れば電気柵ではないか?!

画像



 公園の管理棟まで戻ってかくかくしかじか、どこを通って良いかを尋ねた。

 そしたら、管理の方一人が、さっきも同じような質問をしてきた人がいるので、様子を見がてら案内しましょう、とわざわざ付き添ってくれた。

 どうやらクマ除けではなく、鹿除けの柵で、日が落ちてから通電するらしい。もっとも雑草などでショートしており、電気柵の役割は今ひとつのようだ。

 1カ所、柵綱に取っ手の付いている箇所があり、簡単に柵を外すことができた。

 漸くボルダーエリアに行ける。

画像



 トゲトゲした大きなアザミの仲間や、

画像



 鹿があまり食べないマルバタケブキのグロテスクな蕾が目立った。

画像



 トポ(フリークライミング日本100岩場3:伊豆甲信、増補改訂版、山と渓谷社)を見ながら、身の丈に?あったグレードの(つまり易しい課題の・・・)ボルダーを探して、うろうろ。


 気持ちのよい落葉松林ではある。

画像



 漸く見つけたのは四ノ谷エリア、通称ガリガリ岩の下側のボルダー。

画像



 7級のカンテの課題がある。

 あまり人が来ないところなので、岩は苔むしている。

 持参したデッキブラシで、お掃除。

画像




 準備。

画像



 カンテとは、つまり岩角の課題。

画像



 立体視で・・・・

画像



 相方Kトライ。

画像



画像




 私もなんとかクリア。

画像



 最近、結構調子がよい。ムーブが大分様になってきた。

 細かいところに乗れるクライミング・シューズに変えたからかな?

 レッドチリ、デュランゴ。

画像




 あたりは綺麗な林で、適度に日影があって気持ちがよい。

画像




 四ノ谷エリアのメインは「ガリガリ岩」。

画像




 沢山の若者が課題に挑戦していた。

画像




 ガリガリ岩から、先ほど登ったボルダー(岩)を見下ろす。

画像




 二つ目の課題は、最初に取り付いたボルダーの隣の岩。

 5級の課題。

 数が少なくなるほど、難しくなる。

画像



 苔やら、イワタケやら生えており、お掃除してもなかなかとれない。

画像



 で、結局かなり微妙なバランスを必要とする課題で、足も、手も良いホールドが無く、あえなく敗退。




 本日の課題、終了!

画像




 瑞牆山の上に、しっかりした夏雲。

画像




 管理棟で、ソフトクリーム。うま!

画像



画像




 宿泊は瑞牆山荘。

 大分昔に1回泊まったことがある。

 山小屋と旅館の中間。部屋は旅館で、食事の時間やシンプルな設備は山小屋風といったところか。

画像



 夕食は6時から。

 ほどよいボリューム。

画像




 部屋にはテレビもなく、ロビーのテレビでオリンピックの柔道を少し見てから、早々と寝た。

 これも山小屋モード。




 第二日のエピソードに続く・・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらずよい休日を過ごしておられる
うはら皮膚科
2012/08/08 17:47
うはら皮膚科さん、ども! だらだらと録画したTV番組を見てる休日もありますが、やはり山の空気を吸うのが一番よいです。
azm
2012/08/09 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑞牆ボルダー 2012/07/28-29 その1 四ノ谷エリア ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる