ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高、そして涸沢カール紅葉 その14 最終回 上高地へ

<<   作成日時 : 2012/11/11 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 いやはや、またしばらく時間が空いてしまいました。

 里の紅葉も大分進んできましたね・・・


 さて、西穂山稜山行記録も漸く今回が最終回。





 涸沢を離れ、上高地へ・・・・





 名残惜しい涸沢の絶景をあとにして、下山。

画像





 赤い実のなったオオヒョウタンボク。ツインの赤い実。

画像




 30分ほど下れば本谷川。

 丁度良い休憩地点だ。

画像



 ここからは傾斜も次第に緩やかになる。


 右手に大きい岩の固まり。


 屏風岩だ。

画像



 屏風岩を回り込むように進むので、どんどん見え方が変わっていく。

画像





 川の音が大きくなって、橋を渡れば横尾だ。

画像




 橋のたもとに桂の木があって、砂糖を焦がしたようなメープルな香りを漂わせていた。


 横尾から仰ぐ前穂高の山容。

画像




 右手に梓川、そしてその向こうに前穂高、明神の姿を仰ぎながら上高地へ向かう。

 高校の修学旅行で見たのと変わりのない印象深い山の景色を見ながら・・・

画像




 徳沢園。ここでお昼に。

 行動食はあらかた食べてしまい、菓子類しかない。売店でパンとリンゴ、そしてお約束?のソフトクリームを買って昼ご飯。

 徳沢園の気持ちの良い木陰で、さわやかな空気を吸いながら・・・


画像




 あらら、白いきのこ。

 オシロイシメジ・・・・

画像




 さて、上高地まではもうそう遠くはない。

 起伏の緩やかな道をひたすら歩くのみ。 流石に少々疲れてきたかな・・・


 なんだかんだ、歩けば前に進む。


 明神。ここも沢山の人で賑わっていた。

 その昔、島々から徳本峠を越えて来た頃は、明神池から仰ぎ見る明神岳を穂高岳と呼んでいたそうだ。

画像





 さあ、そろそろ上高地。

 河童橋まで行くと、人混みになってしまう。


 小梨平のキャンプ場で、ちょっと横にはいると静かに穂高を仰ぎ見ることのできる場所がある。


 ちょっと寄り道だ。


 いつ見ても堂々とした山容の穂高岳、岳沢、吊り尾根、そして西穂稜線。


画像




 
 やあ、昨日歩いた道が一望に見えるじゃないか。


画像




 確かめよう!

画像




 旅の最後に記念写真。

画像




 同行の皆さんとも!


画像



画像






 お疲れ様でした〜!!


 これまでの山行の中でも特筆すべき経験となりました。


 無事に、そしてまた楽しく歩けたのも、ガイドのHysさんはじめ同行の方たちのおかげです!

 ありがとうございました!!




 これにて、「西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高、そして涸沢カール紅葉」、全巻の終わりにございまする

 おつきあい下さった方、まことにありがとうございます。


 多謝・・・・!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜 お疲れさまでした、山行もレポートも・・・。
懐かしさ一杯で楽しく拝見しました。

穂高山魁は若かりし頃の山登り人生の全てでした、明神X峰・屏風岩・前穂四峰・前穂東壁・北穂滝谷等々、四季を問わず登攀に明け暮れていました。
最後の穂高は還暦前々年のGWに単独で、涸沢〜奥穂〜前穂〜奥明神沢〜岳沢の一泊二日(もちろん小屋泊り)でした。
katsu
2012/11/11 19:21
いやー楽しい山行記でした。地元にいながら週末の所在が逆転していますね。ただただうらやましい。
うはら皮膚科
2012/11/11 22:19
Katsuさん、ども! 今度ゆっくり山の話をお聞きしたいです。相当穂高に通っていたんですね。凄いなぁ。GWの穂高はまだ雪中行軍ですよね。天気が良ければまだしも。
azm
2012/11/11 22:26
うはら皮膚科さん、ども! 長々の乱文、お付き合いいただきありがとうございましたぁ!週末はこちら方面が多いですか? また上高地でばったり会いたいですね。って、東京でも横浜でもよいですが〜!
azm
2012/11/11 22:29
険しく厳しい岩稜の縦走も、フィナーレは穏やかな紅葉の風景で大団円でしたね。全体を通してもとても充実した参考であったことがうかがえます。来年は私も穂高・・・かな?
trekker-k
2012/11/12 21:19
trekker-kさん、ども!ほんとに充実した山行でした。穂高を堪能した感じ。是非、是非、穂高へ!
azm
2012/11/14 23:32
こんばんわ♪
楽しそうな山行でしたね。うらやましい!
山行後のソフトクリームも旨そう!
アッキーマッキー
2012/11/15 23:39
アッキーマッキーさん、ども!徳沢園のソフトクリームは絶品です。カレーも美味しいらしいのですが、混んでいたので、お外で菓子パンとまるごと林檎のお昼でした。晴れた日の徳沢園はほんとに気持ちが良い所です。
azm
2012/11/16 00:42
こんばんは

ハードな山行をされた後は、本当に満足されたことと思います。
リンゴもソフトクリームもおいしそうですね。

私も地図を見てはすごい山だなぁ〜と以前から思っていました。
若いころでガイドさんでもいれば、行きたかったなぁ〜と思います。

私たちが何年も前ですが、槍ヶ岳に登った時、66歳という女性がガイドさんと登っていました。
私達より歩き方が速かったです。

奥さまとご一緒で、いい思い出になったことだと思います。(*^_^*)
花音
2012/11/18 18:07
花音さん、ども! 西穂山稜のあとの涸沢カールの紅葉はほんとにご褒美でした。いい思い出になりました。 我々もそう若くはないんですが(^^;;
徳沢園のソフトは、実に美味しいです。景色も良いですしね!
azm
2012/11/20 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高、そして涸沢カール紅葉 その14 最終回 上高地へ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる