ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス鳥瞰 〜出雲へ

<<   作成日時 : 2012/11/23 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 大分寒くなりました。

 今回は、11/20、出張で出雲へ飛んだときのお話。



 久々の飛行機。

 しかし・・・、間際の予約で生憎窓際は取れなかった。

 で、右側(これが重要)のクラスJを予約して貰った。


 快晴の朝。 西高東低の冬型。

画像



 日本海側は雲だらけだろうな・・・


 羽田。逆転層のスモッグに霞んで富士山が微かに望めた。

画像



 座席が窓から二列目なので、残念ながら空撮はあきらめ、カメラは鞄にしまって上の棚に上げていた。

 飛んでしばらくすると、雪をかぶった山々が・・・

 機内モードのiPhoneで目一杯ズームアップして・・・・

画像



 クラスJなので、座席前後の余裕がある。これならなんとか窓際の人に邪魔しないでも雲くらいなら写真が撮れそうだ・・・

 と、いったん立ち上がって鞄からカメラを取り出す。

 どうかしらん。

画像



 画角が定まらないが、なんとか空撮できそう。


 おお、あれは蓼科山! 八ヶ岳が見えてきた。

 残念ながら真下の方は見ることができないんだが・・・


画像



 このままのルートだと、間もなく北アルプスだ。

 機内アナウンスでは「右側に綺麗に雪をかぶった富士山が見えています・・・」。

 富士山は目じゃないもんね・・・。


 さあ、見え始めた。

 北アルプスが近づいてきた。


 安曇野付近か・・・・。いよいよ北アの山域に入る。

画像



 右側の座席にする理由は、右側でないと北アルプスの核心が見えないからなんである。

 とはいえ、まどからは遠いので、液晶ファインダだけが頼り。

 どこが写っているか分からないが、揺れるカメラを何とか維持し、パチパチ。


 画像を確認したら(デジカメの良いところですねぇ)、槍ヶ岳や前穂高が写っているじゃん!

画像



 槍穂高から西は雲の中。

 穂高も前穂高しか見えない。


画像



 初冬の北アルプスを空から拝めるなんて!

画像




 ではパノラマで・・・・(クリックしてね。大きな画像で見ることができます)。

画像



 山名入りで。

画像



 あらら、機内サービスがやってきた。

 外を見ていたいのに〜


 最後の一枚。

 どこが写っているのか???

画像




 思いの他、北アルプスがよく見えたので感激。

 予約してくれたE.Knkさん、ありがとう 



 出雲縁結び空港。

 雲が多かった。 天使の梯子が降りていた。

画像




 西日本、それもここまでくれば食べ物はまず安心か。

 久々に貝。

 赤貝飯セット。 割り子そば付き。

画像





おまけ・・・・・・・・


 島根のゆるキャラといえば・・・・

画像



 わるキャラも・・・ 

 秘密結社鷹の爪 の吉田君だね。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
空からの山々〜これはまた格別の景色ですね。
trekker-kさんとすれ違い?でしたか。
やまとそば
2012/11/23 22:51
心はアルプスの頂に、ですね。小さいころから朝起きると西の方を見るのですが、アルプスがきれいに見えると感動してしまうんです。なぜあきないのか不思議です。
うはら皮膚科
2012/11/23 23:10
やまとそばさん、ども!久々の空の旅でした。trekker-kさんとは山より先に羽田で会うかもしれません(^^)/
azm
2012/11/24 00:01
うはら皮膚科さん、ども!松本からの常念もいいですよね。朝の光に包まれた常念岳。モルゲンロートの山々は神々しいです。ほんと飽きないですよね。
azm
2012/11/24 00:04
一日違いですが、近くを飛んでいたんですね。私も西に飛ぶときは右側ねらいです。ちょうどいい具合に雪をかぶって綺麗でしたね。21日は北アルプスもいい天気で全貌が見渡せたのですが、主翼のちょっと後ろの位置だったので、撮影にストレスがたまりました。
trekker-k
2012/11/24 09:49
trekker-kさん、ども! 西へはやはり右窓際ですね。主翼のすぐ後のストレスは分かります〜。後方しか視界が広がりませんしね。大事なところはジェットでややぼけたり。知らずうちにチルトシフト効果になってたりします。
azm
2012/11/24 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス鳥瞰 〜出雲へ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる