ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 初詣、山行初め  春の高尾山 その1

<<   作成日時 : 2013/04/10 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月も一週間を過ぎた先日の日曜日(4/7)、初詣を兼ねて? 高尾山を歩いてきた。

 今年は何かと忙しく、例年なら1月中には高尾山か丹沢大山に初山行兼ねて初詣に行くのだが、全くその機会無く、新たな年度になってしまった。


 2つ玉爆弾低気圧の通過した日曜日。

 風が強く、寒気が流入し大気が不安定になりそう、という予報であった。

 高尾山なら樹林帯が多いし、大気が不安定になるのは中部山岳以北と判断。


 久々のお山!といそいそと出かけたのでありました。


 JR高尾の北口から小仏行きのバスに乗車。

 いつもの日曜日なら驚くほどの行列待ちになるバス停が、かなり空いていた。
 小仏行きのバスは臨時に2台が用意されていたようだが、1台で十分間に合ってしまったようだった。


 今回は、裏高尾の日影から「いろはの森」コースをたどって頂上へ行くのである。

 小仏行きのバスがものものしい高尾のICを過ぎてしばらく行くと日影である。


 日影バス停からしばらく車道沿いに歩いたあと、山道へ。


画像



 沢沿いにニリンソウが花を盛りに咲いていた。

 上高地のニリンソウにも負けない感じ。

画像



画像



 で、お目当てはやはりスミレなのである。


 おお、ナガバノスミレサイシン。

画像


 夜来の雨の滴がまだ残っていた。


 おお、エイザンスミレも・・・

画像




 葉が黒っぽく、唇弁の模様が複雑なスミレ・・・・

 これがタカオスミレかぁ。

 初めまして。

画像


画像




 白木蓮が青空に映えて綺麗であったよん。

画像



 小川を渡渉。

 普段はちょろちょろ何だろうが、夕べの大雨で随分と勢いが良いのであった。

画像




 この辺から山道らしくなっていく。


 では、スミレの花シリーズ。

 ナガバノスミレサイシン。

 花柱の先が緑色のカマキリ頭型ですな。

画像


 葉は細長い。

画像



 距は短く太い。

画像



 春浅い森の中に・・・・

画像



画像





 エイザンスミレ。

 切れ込んだ葉っぱが特徴。

 花弁もピンクで綺麗。

画像



 花弁の縁が波打つものが多いという。

画像



 花柱の先はやはり緑色のカマキリ頭。

 側弁に毛がある。 側弁の付け根が緑っぽいな。

画像



 何やらアミアミの繭玉。

 スカシダワラというのだそうだ。クスサンという蛾の繭だ。

 夕べの嵐で木の枝から落ちてしまったに相違ない。 いくつか地ベタに転がっているのを見かけた。


画像




 そうこうしているうちに山頂への分岐に出た。

画像



 と、少し大きな鳥。

 コンデジをズームアップして・・・

 アップすると、どこにいるか分からない・・・、と飛んでしまった。

 いやいや直ぐ近くの枝に移っただけだな。

 動くなよ・・・

 やっと捉まえた。あれ、また一羽、そしてもう一羽。あれよあれよと三羽になった。

画像



 ウソでした。いえほんとにウソでした。

 コンデジの手持ちズームなのでピンが甘い。

 向かって左の首回りのオレンジ色が鮮やかなのが雄であろう。

 隣のグレーっぽいのが雌。一番右は一回り小さいが・・・雛にしては大きいかな?

 ちなみに、古語で口笛を「ウソ」といったそうだ。鳴き声が口笛に似ているから「ウソ」ということになったらしい。


画像





 山頂に行く前に、本日の二つ目のミッション(一つ目はスミレ観察)である薬王院初詣。

 山頂手前から薬王院に下る。いつもとは逆コース。

 奥院の裏から入る。

画像



 奥院でまず無病息災、世界安全、を祈願。

 相変わらず天狗様もご立派です。

画像



 桜の下に本院の屋根。

画像



 本院、飯縄大権現に祈願。

画像



 再び階段を上り返し、山頂へ足を運ぶ。

画像



 山頂手前に、どでかい建物。

 そういえば工事していたな。

 立派なトイレの建屋であった。2階建て。

 中に入ると檜の香り。ウォシュレット完備なんである。

 なんせ、ミシュラン三つ星だけのことはある。というか、あれ以来偉い混みようで、今までのままでは屎尿処理が追いつかないってことですな。

画像



 山頂近くの木々が大分伐採され下界がよく見えた。

 嵐の後で空気も澄んで、春にしては遠くまでよく見えた。

画像




 山頂、着きました。
 
 あらら、空いているじゃない。

 こんなに空いた高尾山の山頂は初めてなんであった。


画像



 ちょうど山頂の山桜が満開であった。

画像



 その2につづく・・・・・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初詣、山行初め  春の高尾山 その1 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる