ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の蓼科山 その1  将軍平蓼科山荘へ

<<   作成日時 : 2013/05/01 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 GW前半。

 幅広い高気圧が本州を覆い、安定した天気が望まれる。

 GW初日は花散歩。

 そして4/28,29。 今年2回目のリハビリ?山行の行き先は・・・

 北八ヶ岳の秀峰、蓼科山を目指した。


 蓼科山は7年くらい前から将軍平にある蓼科山荘のきのこ教室に参加しているので、何回も登っている。


 が、秋ばかり。

 春山の季節は初めてだ。

 4/27が小屋開け。


 旧知を得ている小屋のオーナーのTmkさんに前日になってしまったけれど小屋泊予約の電話を入れた。


 出発日の4/28は朝から良い天気。

 朝4:30、富士山がほんのり赤かった。

画像



 満月を過ぎた月が西の空にかかっていた。

画像



 蓼科山は北八ヶ岳の一番北にある。

 通常なら茅野からバスで白樺湖経由で蓼科牧場に向かうが、佐久平からバスを乗り継いで行っても同じくらいの時間だ。

 今回は中高年登山の威力を発揮して?長野新幹線で佐久平に向かうことにして、佐久平−立科町役場=芦田バスステーション−蓼科牧場とバスを乗り継いだのだった。

 蓼科牧場にはお昼少し前に到着。

 蓼科牧場スキー場下にあるレストランで腹ごしらえ。ソースカツ丼。

画像


画像




 目指す蓼科山が見えている。

画像



 スキー場のゴンドラが動いているが・・・・便利そうだな、楽そうだな・・・

 いやいや、いかんいかん。今日は登山なのだ。

 というわけで、ゲレンデを直登する。

画像



 振り向けば女神湖、そしてはるか彼方に北アルプスの山並みが見える。

画像



画像



 スキー場の一部にはまだ雪が残っていた。

画像



画像



 スキー場のてっぺんが蓼科山登山口の入り口だ。

画像


 登山口には幸せの鐘があり、御柱が屹立している。

画像



画像



 しばらく落葉松林を歩く。

画像



 7合目、蓼科神社一の鳥居。

 ここからはずーっと雪道だった。

画像



 樹林帯の雪道を進む。

画像



 だんだんに斜度が増す。

画像




 小屋のある将軍平の少し下に展望地である天狗ノ路地という場所がある。

画像



 岩がゴロゴロしており樹林が途切れているために展望が開けている場所だ。

 斜面をトラバースするようにして天狗ノ路地へ。

画像




 ほうら、北アルプスがズズイと見える絶景の地なんである。
 写真をクリックしてね。

画像



 天狗ノ路地記念。

画像



 さて、まだ小山では一登り、二登り・・・

画像



 もう少しかな・・・

画像



 3時丁度に将軍平の蓼科山荘に到着。2時間45分ほどか。

画像



画像





 つづく・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の蓼科山 その1  将軍平蓼科山荘へ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる