ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の三ツ峠 その3 スミレ観察−2−

<<   作成日時 : 2013/05/07 00:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 承前。


 車で第2の観察サイトへ。

 三ツ峠の中腹である。河口湖を見下ろし、富士山を眼前に望める展望地。

 河口湖の中にある弁天様のいる鵜の島が湖岸と繋がっているのが何となしに分かる。

 河口湖の水位がやたらに低くなっているらしい。

画像




 珍しいミドリタチツボスミレ。

 花が葉化した先祖がえりのようなものらしい。

画像



 側弁の基部の毛がもじゃもじゃのアカネスミレ。

画像



画像



画像



画像



画像






 いわゆるスミレ。

 ビオラ マンジュリカ。

 大分傷んでいた。

画像




 シロバナエゾノタチツボスミレ。

 托葉が目立つ。

画像



画像



画像



画像




 スミレではないがこんな花も・・・

 ヒトリシズカ。

画像



画像




 アケボノスミレ。

 これは淡紅色。

画像



画像



画像



画像



画像




 少し色の濃い個体。

画像



画像





 次のサイトへ。第3のサイトは急勾配の斜面。一部土が崩落しているような不安定な箇所。

 ゲンジスミレ。

 葉の裏が暗紫色、紫式部なところからの名前。

画像



画像



 葉の裏が濃い色なのが分かるかな。

 側弁の基部には毛が生えている。また側弁の基部は少し緑がかっている。


画像



画像



画像



画像





 ヒゴスミレ。

 エイザンスミレよりも葉の裂が深く、細い。

 花の色は白い。

画像



画像



 スミレのプリンセス、ヒナスミレ。

 側弁の基部には毛があるものと無いものがあるという。

 これは毛がない個体か。

画像



画像



画像





 さて次からは、山道を登りながらの観察だ。




 つづく・・・・・


 ※立体視の見方は次の記事を参照してね。
  裸眼平行立体視です。
  → http://azm.at.webry.info/200911/article_5.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の三ツ峠 その3 スミレ観察−2− ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる