ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の小川山  その1 ガマスラブとフェニックス

<<   作成日時 : 2013/08/05 21:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 8/3,4と小川山のクライミング講習会に参加。

 講師は例によってクライミングの師匠Kjyさんである。


 韮崎でKjyさんと他の参加者と合流し、Kjyさんの車で小川山の廻り目平まで向かった。

 参加者は最近クライミングを始め、小川山ははじめてというMtyさんとWtbさん。

 クライミング歴は長そうなNkjさん。そして相方Kおよび小生の5名。




 小川山に向かう道すがら、よく見えるはずの八ヶ岳は全てすっぽり雲の中だった。

画像




 小川山のある川上村は高原野菜とくにレタスの産地。

 畑の至る所でレタスやサニーレタスを栽培しており、旬を迎えているようであった。


 つやつやしたサニーレタス。 今年は夏の雨が少なく大変だろう。

画像




 小川山廻り目平には11:30頃到着。

 上高地とほぼ同じくらいの標高1500mほどで、とても涼しい〜!

画像




 まず最初にガマスラブに向かった。

 小川山のメインはスラブ(傾斜の緩いつるっとした岩)系の岩壁。

 花崗岩なのでフリクションはよいが、傾斜の急な所では身体のバランスを良くしていないとスメアリング(ホールドがない場所で、靴底を岩にぴったりくっつけるように足を置く方法)が効かない。


 ガマスラブは比較的易しいルートが多く取れる、小川山入門のエリア。

 岩の感じに慣れるにも良い所だという。


 ガマスラブの基部で準備。

画像



 向こう側のルートをNkjさんが登り始めた。

画像




 ビレイ(クライマーが墜落しないようにロープで確保すること)中のWtbさん(手前)とMtyさん。

 Mtyさんの補助をしているのが師匠のKjyさん。

画像




 ガマスラブを登る相方K。

 リーチが短いという欠点を補ってあまりある柔軟性で、バランスばっちり。

画像




 小生も前回(5月)に同じ課題を登っているので、まずまず問題無くクリア。

 ガマスラブの終了点から下を覗くと・・・・結構な高さなんである。

画像



 ロワーダウンを始めると、隣のルートをMtyさんが登ってきた。

 相方Kの母親よりちょっと若いくらいのお年なのに(と言っては失礼だが...)、身体も柔らかく、果敢。

 高度感たっぷりのルートを着実に上っておられました!!

画像



 
 これから登り始める相方K(手前)とロワーダウンするNkjさん。

画像




 ガマスラブで身体を慣らした後、次に向かったのはフェニックスの大岩。

 前回の5月もフェニックスの大岩だった。

 →http://azm.at.webry.info/201305/article_19.html

画像




 夏休み真っ盛りなのか、クライマーも多く、フェニックスの大岩にも既にロープがすだれ状で沢山のクライマーが取り付いていた。

 子供連れのグループと、Kjyさんの先輩ガイドの講習会の2グループであった。

画像





 前回は左側の縦ホールドの多い立体的なムーブを必要とするルートの課題が小生には難しく、核心部で何度もテンションかかり(ロープにぶら下がってしまうこと)、結局敗退。


 今回はどうだ?!


画像




 さて、前回登れなかった課題に挑戦。

画像




 相方K撮影のコマ撮りで・・・

 大の字登りから、身体のフリができるようになってきたかな?!

画像



 前回超えられなかった核心もテンションかけずに超えられたぞ〜

画像



 核心を超えたら、後はわりと楽に・・・

 なんと今回は一撃(?)で登ることができたぞ〜。

画像





 今回の終了点から下を覗くと〜

 師匠のKjyさんがOKサインを出してくれていた。

画像




 チムニー課題を登るNkjさん。

画像




 右側のクラック課題のルートの終了点から(ここは前回もクリアで、今回も問題無く登れた)、左側の縦ホールド立体ムーブ課題を登る相方Kを写した写真。

画像




 4時少し前にこの日の講習を終了。

 金峰山川西股沢の左岸を、今日宿泊する金峰山荘に戻る。

画像




 西股沢を半さんだ対岸にも沢山の岩峰が屹立している。

画像



 KjYさんが皆に岩峰群の説明。

画像




 目の前に見えていたのは西股沢対岸のマラ岩や妹岩の岩峰だった。

画像




 キャンプサイトでは色とりどりのテントやタープが張られていた。

画像




 本日宿泊する金釜山荘。

画像




 山荘の対面には西股沢対岸の父岩や兄岩、弟岩の岩峰群が見えていた。

画像





 二日目に続く・・・・・・・・・・・・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の小川山  その1 ガマスラブとフェニックス ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる