ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 三ツ峠ネットワーク 8月の作業(鹿防護柵設置)

<<   作成日時 : 2013/08/24 14:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 8/17、朝9時に河口湖駅に。

 富士山ナンバーの四駆のSzkさんの車に小生、相方K、Nkbさん、Okzさんの4人がピックアップして貰い、登山口へ。


 登山口の駐車場は満杯だった。四駆の威力でぼこぼこの登山道を途中の堰堤広場まで上がった。富士急ハイランドのアミューズメントみたいに迫力のダート走行!


 この後、皆で花の写真を撮りながら三ツ峠山荘に向かった。

 (花の写真はまた別項にて・・・)


 三ツ峠山荘には12:30頃に到着。

 午前中から作業をしていた方々が山荘前のベンチで昼食をとっているところだった。

 我々も昼食をとって午後からの作業に参加。

画像




画像


追記:上の写真はアッキーマッキーさんから戴きました! ありがとうございました!




 今回は新たな区画に新しい鹿防護柵の設置。

 午前中の作業がはかどっており、支柱が完成。

 午後からは鉄網を張っていく作業だった。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



 いったん休憩・・・・

 木陰は涼しい〜。

画像



 休憩終了、作業開始!

画像




画像



画像



画像



画像



画像



画像




  蝶が作業を見守っているかのようだった。

画像







 作業が終わって、三ツ峠山荘のテラスでの語らい。

画像




 夕景の富士。

画像



画像



画像



画像



 
 この後の夕食時、新井さんを偲ぶ会が開かれた・・・・・・





 

おまけ・・・・

 前回虫刺されで両腕が腫れ上がったので今回は上半身から頭をを覆う虫除けネット装着してたのだが・・・・。

 作業後にネットを脱いだ時か、何時の間にかに、おでこを2カ所刺されていた。

 夜、痒くて眠りが浅かった。

 翌日もおでこがボコボコな感じ。

 日曜にはまぶたから上が全体に腫れて、おでこの皺が無くなった。
 FBで、おでこの皺が無くなって天然ボトックス?って書いたら、結構受けたみたい。

 この日(日曜)は比較的早く帰れたので、夕方近所の救急病院に駆け込んだ。

 医者は内科専門で、”皮膚科の事は分からないけど、いちおう軟膏を出して置くから・・・”

 ステロイド軟膏を処方された。

 ステロイド軟膏なら前回皮膚科に行ったときのものが大分余ったいたので、そちらを塗っておいた。


 翌月曜日も腫れはひかず、笑い話ではすまない感じなので、午前中に皮膚科専門医に。

 やはり前回と同じステロイド軟膏と、内服のセレスタミン錠剤を処方してくれた。

 で、”刺されないようにして下さいね・・”と冷たく一言・・・・

 オーマイガ! 刺されたくて刺された訳ではないんであ〜る。


 結局3日ほど腫れが続き、天然ボトックスから、中途半端な特殊メイクになった。

 漸く木曜日に、元通りのしわしわおでこが戻ってきたのでした〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三ツ峠ネットワーク 8月の作業(鹿防護柵設置) ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる