ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の瑞牆ボルダー その一 第一日目

<<   作成日時 : 2013/09/08 06:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 早いものでもう9月。

 朝晩はだいぶ涼しい感じの今日この頃。

 さて、8月の最後。金曜日を分散夏休みの一日として、30、31(金、土)の2日間で瑞牆山(みずがきやま)に行ってきた。


 3日間天気が持てば南アルプス仙丈あたりに行きたかったが、今ひとつ天気が不安定。

 天気予報をいろいろ見て、ここなら金土は天気がもつみたいと踏んだのが瑞牆山だ。

 瑞牆山、難しい字を書くこの山は、奇岩が沢山あって、登ってよし、眺めてよしの山なんである。

 その上、登山だけではなく、クライミング・ルートやボルダリング・エリアもあって、なかなか楽しめるところなんである。

 瑞牆山には2回登っているので、今回は、中腹にあるみずがき山自然公園のボルダーへ。

 昨年も7月に訪れて気に入った場所なんである。


 特急あずさで韮崎に向かう車中。眺める南アルプスは雲の中。

 やはり選択は間違っていなかったか、な?

画像





 みずがき山自然公園。広い駐車場があり、キャンプも楽しめる気持ちのよい広々とした公園だ。

 公園駐車場からの瑞牆山。

画像



 韮崎からレンタカーで自然公園についたのがちょうどお昼。

 まずは管理棟でお昼だ。

画像



 この辺りはそばが有名(らしい)。

 ざるそばでお昼。付け合せのミニトマトが美味かった。

画像



 窓から瑞牆山が見渡せる。

画像



 なかなか瀟洒な建物である。

画像




 みずがき山自然公園のボルダーエリアはいくつかに分かれている。

 一日目は、みんなの岩と山形県エリアへ。 二日目には三ノ谷エリアと再び山形県エリアに向かった。

 写真の青丸をしたところが訪れた場所。一番下の皇帝岩は二日目に偵察のみ。

画像




 昼食後まず向かったのは「みんなの岩」だ。

画像



 キキョウが咲いていた。

画像



 ミラーショット。瑞牆山を背景に自分撮り。

画像



 茂みに入ると・・・・

画像




 「みんなの岩」があった。

画像



 到着時の姿・・・

画像



 「みんなの岩」の課題。

画像




 最初は5番の10級の課題。

 クラッシュパッドを敷いて準備。

画像



 まず相方Kがトライ。

画像



 出だし好調だが、上の方は斜めのスラブで、結構なハイボルダー。

 降りるところがない感じで、上までは行かず。


 次に小生。

 やはり、上部の様子見て上まで行かずクライムダウン。

 以外に高いので怖い。

画像



 次に1番課題シットダウン3級。

 シットダウンは座った状態(腰を落とした状態)から登ること。

 やはり上まで登るのは怖いので、練習のためとして途中まで。

 相方K。

画像



 私は3級に歯が立たず(;;)



 撫子の花・・・・・

画像




 場所を変えよう。

 山形県エリアへ。 メイン駐車場からちょっと離れた駐車場へ車で移動してから森のなかへ。

画像



 山形県エリア。

画像



 我々がトライできそうなのはこのエリアの「ツグミ岩」だ。


画像



 クラシュパッドを敷いて準備を始めたら、雨が降ってきた。

 結構大粒の雨である。あ〜


 予定よりも早く雨が降ってきた。


 撤収!!!


画像




 駐車場は我々だけ。土曜日だしな。

 借りたのはトヨタ・アクシオ。

画像




 今宵のお宿は瑞垣山登山道の入り口に立つ「瑞牆山荘」。

画像



 ここに泊まるのは3回目くらいだろうか。

画像




 風呂に入り、汗を流し・・・

 この頃にはもう雨は止んでいた・・・・。ま、仕方ない。


 5:30、夕食。

画像




 夕食後、少し散歩。

 雲が切れてきた。

画像



 もう、すすきの穂が出ていた。

画像




 さて宿の部屋にはテレビもないし、することもなく・・・・

 んなときは・・・・

 やはりワイン。

 瑞牆山荘ラベルの赤ワインなんである。

画像






 夜空の話に続く・・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の瑞牆ボルダー その一 第一日目 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる