ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の瑞牆ボルダー その二  久しぶりに出逢った天の川

<<   作成日時 : 2013/09/08 23:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 承前・・・・・・


 夜中の2時頃。

 相方Kがごそごそ起きて、窓の外を見て曰く...「星が見えてる!」。


 ピシ! スイッチオン。

 ヘッデン装着、防寒ダウンを着こみ、カメラとミニミニ三脚を用意。

 トイレに寄って、外に。


 瑞牆山荘の前は道路で、その周りは森林なので大きくは開けていないが、天頂から北側の空はよく見えた。


 いや、よく見え過ぎで星座がよくわからない・・・・


 まてよ・・・

画像



 段々目が慣れてきた。

 ぼんやりと天の川。そして天の川の中に白鳥が頭を下にして飛んでいた。

 むしろ北西の空に立つ大きな十字架のようだ。


画像




 西側、瑞牆山荘のある側。

 形のはっきりした星座はないので分かりにくいが・・・・

画像




 あとからじっくり調べると、こんな感じだった。

 小さ暗いが、どうやら天王星も見えていたようだ。

画像



 
 白鳥(はくちょう座)が分かるとだんだんにめぼしい星座が見えてきた。

画像



 カシオペア! ペルセウス! おお、森の木の上に”すばる=プレアデス星団”が懸かっているではないか。


 もう秋なんだな。

画像




 白鳥の上の方を狙ってみよう。

画像




 カシオペアの旦那、エチオピア王ケフェウス!

 とかげ座なんてのもあるんだよ!

画像




 ミニミニ三脚は真上の方向には弱いので、ちょっとブレブレだが・・・・


 ペルセウスよりもっと真上、天頂近くを狙ってみた。

画像




 ケフェウス王家、ケフェウス王にカシオペア王妃、そしてアンフドロメダ姫。

 言うまでもなく、アンドロメダを助けるために馳せ参じたペルセウス。

 残念ながらアンドロメダ座は全部は入っていないが、M31、アンドロメダ大星雲がかろうじて写っていた!!


画像





 いつまでも眺めていたいがそうも行かず。


 再び、眠りについたのでありました。





 続く......









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の瑞牆ボルダー その二  久しぶりに出逢った天の川 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる