ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩本仁田山

<<   作成日時 : 2013/09/24 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 9月も後半、秋分の日。

 何やかやと時間が取れず更新が滞ってしまっています。


 少し前になりますが、9/8の奥多摩は本仁田山の記録です。



 次週に控えた北アルプス登攀に備え、なまった足を鍛えるため奥多摩は本仁田山に向かった。

 天気が良ければ、川苔山という選択もあったが、雨が降りそうなので歩行時間の短い本仁田山をターゲットに。


 9:30、奥多摩駅。

 なんか寂しい感じ。

画像



 この日のルート。

画像



 多摩川の支川、日原川を渡る。

画像



 対岸のセメント工場は、結構絵になりそうな...(公募展なんかではよくありがちな?!)

画像




 しばらく町中を歩く。

画像




 あるお宅のお庭に大きな白い花。

 ウコンの花だ by K。

画像



 町を過ぎてもしばらくは林道歩き。

画像



 ようやく山道。 

画像



 いきなり急な登りで、これがずっと続く感じ。

画像



 きりに濡れた葉の上に、スタイリッシュな模様のクモさん。

 調べたけれど、種名わからず。

画像




 アブラチャンの実がしっとり濡れていた。

画像



 エイザンスミレの葉だろうか?

画像




 ヤマジノホトトギス。

 花弁が凸に膨れているので・・・ヤマジノ・・・

画像



 これも不思議な形の花だよな・・・

画像




 スギ林の暗い山道。

画像



 時々現れる落葉広葉樹の雑木林は明るくて良い。

画像




 おお、きのこ!

 おそらくアシベニイグチ。

画像




 暗い臨床に白く光るようなギンリョウソウ。

画像


画像




 こいつぁ、粘菌だろうか・・・

画像





 本仁田山の頂上への道標。

画像




 奥多摩駅を10時に出て、12時過ぎに山頂到着。

画像



 山頂の様子。誰もいない・・・

画像



 山頂記念。

画像




 傍らに、赤い小さな花。

 ミヤマママコナ。 継子にあげる菜っ葉の意。 おそろしや〜


画像



 簡単に昼食を済ませ下山。

 ガスに巻かれているが、まだ雨ではない。早く降りよう・・・・



 杉の林床。

 シロイボカサタケ。

画像



 黄色いのも。キイボカサタケ。

画像




 不明。モリノカレバタケの仲間か?

画像




 アメリカウラベニイロガワリかなぁ〜?

画像



 アングル変えて・・・

画像




 これはキアミアシグチ。

 そのまんまの名前。黄色くて柄が(足が)網目状のイグチ。

画像




 トタテグモの巣。 彼らはアーティストだとも思ったりする。

画像



 尾根道の左は広葉樹、右は杉林。

画像




 本仁田山から20分くらいにある小ピークの瘤高山。

 展望効かず。

 瘤高山登頂記念。

画像



画像



 ここからはほぼ下降のみ。

画像




 あ! ホウキタケ!! きれいな色とフォルム。

画像



 暗いのでちょっとピン甘だが・・・・

 ハグマの仲間。おそらく葉の形からカコハグマだろう。

画像



画像



 いつの間にかポツポツし始めた。

 樹林帯なのであまり濡れないが、それでも雨粒が大きくなってきたので上だけレインウェア装着。

画像



 オミナエシではなく、白いオトコエシ。

画像




 古いお社。 きちんとご挨拶。

画像




 まだタマアジサイが咲いていた。

画像




 鳩の巣の町が見えてきた。

 まもなく登山道は終わりだ。

画像



 町中のカーブミラーで・・・・・

画像



 14:35、鳩ノ巣駅に到着。

 約4時間半の歩き。標高1225mの本仁田山山歩き。


画像




 次週に控えたこの夏の登山メインイベントに向けての足慣らし・・になったかな??




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお世話になりました。お陰さまでとっても楽しいきのこ教室でした。ただきのこを採るだけじゃなく勉強会があったのが良かったです。頂上まで行ったせいか、軽い筋肉痛になりました。
食用と毒きのこが隣り合わせで出ているのでもっと勉強しないと楽しめませんね。当分は写真を撮るだけで楽しもうと思います。

本仁田山?知りませんでした。変わったきのこが多いですね。蓼科山のきのこと少し違うようですね。本当にお詳しいですね。写真が綺麗!
大体きのこの出る場所が分かりましたので、ちょっとだけ登山道を離れてきのこを探してみようとおもいます。
北アルプスはどちらにいかれるのでしょう?
私は中学校の同級生4人と明日涸沢の紅葉を見にいきます。まだ紅葉は2分でお天気は雨と出ています。良い方に変わってくれないかしら?
haruchan
2013/09/25 00:18
はるちゃんさん>コメントありがとうございます(^-^)/
連休、台風直前に涸沢小屋二泊て、北穂高の滝谷ドーム中央稜の登攀でした。写真ん整理中なのでお楽しみに。昨年、10月始めに西穂高岳からジャンダルム経由で奥穂高まで歩きました。涸沢に降りましたが、丁度紅葉真っ盛りで凄かったです。ブログ、ベランダ畑、ジャンダルム、で検索すると出てくると思います(^-^)/
涸沢、天気が良いといいですね(^-^)/
azm
2013/09/25 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩本仁田山 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる