ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス 滝谷ドーム中央稜登攀 その1 涸沢へ

<<   作成日時 : 2013/09/28 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 この夏の最大のイベントは、9/14−16の連休を利用しての北アルプス、滝谷ドーム中央稜登攀でした。

 連休の両側の9/13、17を遅い夏休みにして満を持しての連休。

 当初予定では9/14上高地集合で涸沢に入り、翌15日に滝谷ドーム登攀、16日に下山。

 折角の機会なので9/13は河童橋のたもとにあるホテル白樺荘を予約し、ちょっと優雅に上高地でゆっくりしようという算段でした。


 豈図らんや・・・・

 各地に爪痕を残すことになる台風18号が近づいていたのでした!

 どうやらメインの登攀の日には全国的に悪天候の予報!

 さて・・・・・・・


 9/19の夕方、いつもお世話になっているクライミングの師匠Kjyさんから携帯に連絡が入った。

 一日前に上高地に入るって言うことですが、登山の予定を一日前倒ししませんか。
 天気が月曜日から崩れそうですが、一日前にずらせば何とか大丈夫だろうと。
 勿論、天気のことなので何とも言えませんが・・・

 うう!白樺荘とスーパーあずさの解約が頭をよぎるが・・・登れなければ元も子もない。

 OKです。一日前倒しで行きましょう!



 というわけで9/13金曜日! 横浜線のH駅でピックアップしてもらうこととなった・・・・

 さて(2)・・・・


 当日の朝5時出発。

画像



 あらら!

 横浜線はH駅とK駅の間で朝方人身事故発生、手前のN駅までの折り返ししか運行していない。

 そっか! 13日、金曜日であった。

 いずれ運行が回復しそうだが、前倒ししたため一日目の行程の上高地出発が遅いので、あまり遅らせると涸沢に入る時刻も遅くなってしまう。

 仕方がない。背に腹は替えられない。

 とりあえずN駅まで進み、まだ折り返しの状況を確認したので、H駅までタクシー・・!

 初っぱなから痛い散財が続く・・・



 タクシーを使ったお陰でH駅集合時間には5分ほどの遅れで到着。

 やれやれ。


 なんやかやで上高地には10時少し前に到着。


 やはり、穂高はよいなぁ〜

画像



 センターハウスで身支度。

画像



 さて(3)・・・、ここで問題!

 って問題が発覚したわけではなく....

画像



 分かるかな?!



 さあ、涸沢に向けて出発だ(11時少し前)。

 ほぼ一年前に歩いた西穂高の稜線と雲が懸かっているが奥穂高の姿のパノラマ。

 クリックすると大きくなります。

画像



 30分ほど歩いた所で、登山道脇の池でぽちゃんと何かが落ちる音。 あら、サルだ。


 と前方からも次々におサルさん達。

 口の周りが赤黒い。 何かの実を食べているんだな。

画像



画像




 明神岳が眩しい。

画像



 



 明神には11時半頃到着。

画像



 赤い実がたわわの木があった。

 相方Kに聞いたら「カンボク」だそうである。

 実は食べられない。

画像



 明神の山小屋のすぐ前のベンチの上には小梨がなっていた。

画像



 実を一粒戴いた。

 渋酸っぱい〜。 でも、こういうのは嫌いではない。


画像





 さらに先に進む。


 梓川の定点観測地点。

 遠くに大天井岳(おてんしょだけ)が見えるのだ。


画像



 梓川の河原の向こうに明神岳と前穂高岳がりりしく佇んでいる。

画像






 12時半頃に徳沢園に到着。

 なかなか良いペース。

画像



 行動食のおにぎりをほおばる。


画像



 徳沢園のパノラマ。

画像




 今年の梓川、やはり雨が少なかったせいか、水量が少ないように思える。

画像







 前穂高の北尾根が見えてきた。


画像



 間もなく横尾に到着。13時15分。

画像



画像



 横尾のパノラマ。

画像



 横尾から見た前穂高岳。

 奥又白のあたりも見えている。

画像



 横尾から涸沢方向に渡る橋のたもと、向かって右側にカツラの木がある。

 これがこの時期、メープルのような甘いよい香りがするんだな。

画像



 あらら・・・

 肩に何か?


 ゴマダラカミキリだ。 最近君にはよく会う気がするけれど・・・

画像



 どうやら赤がお好きらしい。

画像





画像






 さて、梓川を渡るといよいよ山道だ。登りが徐々に急になっていく。


 いつも凛々しい屏風岩。

画像



 左手に屏風岩を見ながら進む。

画像



 14時半。

 本谷橋を渡り小休止。

画像



 奥穂高岳から吊尾根が見えてきた。

画像



 本谷橋から涸沢方面のパノラマ。

画像






 3時を過ぎた。

 だいぶ標高を上げて山に包まれてきた感じ。


画像



 振り返れば、やはり山々。

画像




 ボルダー?!

画像



画像


 
 さあ、もうひと踏ん張りで涸沢カールだ。



 続く・・・・・















 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス 滝谷ドーム中央稜登攀 その1 涸沢へ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる