ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の奥丸山 その2 山頂へ・・・

<<   作成日時 : 2013/10/26 14:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・・承前。

 地下鉄に乗っていた。はっと気がつくと全然知らない駅。すぐに降りると、天井から汚水が雨のように落ちてくる。避けながら歩くがそうも行かない・・・
 と、急に飛行船に載っていた。東京湾岸か横浜辺りの湾岸を飛んでいるようだ。急に大きなバンク角度で旋回し始めた。地上が真下に見える・・・・




 目覚ましがなった・・・・変な夢だったな。


 2013年、10/14。

 第2日目。起床は4:00。

 日の出は5:46なので、日が出て明るくなったら出発の予定。


 相変わらず良い天気で、空は満天の星。

 
 オリオンが明るく、小三つ星のオリオン大星雲(オリオンだいせいうん、M42、NGC1976)がホワっと赤い。

 おおいぬ座のシリウスもひときわ明るい。

画像


画像



 テントサイトからは、ブナの間にオリオンが浮かんで見えた。

画像



 ぎょしゃ座・・・・

画像


画像



 ふたご座の傍らに明るく大きく光っていたのは木星だった。

画像


画像




 ウチのテントだけが明るく浮かび上がっていた。

画像



画像




 朝めしは、韓国製の防災グルメ、海鮮ビビンバ。
 外袋に付属の液体を入れると自家発熱する。15分くらいでホカホカのビビンバ。
 なかなかいける。

画像



 5:40、出発。

画像


 しばらくヘッデンをつけていたが、間もなく明るくなってきた。

 ベースキャンプ型の登山なので、背負うのは行動食、水、防寒具、ツエルト、カッパくらいで身軽である。

画像




 崩壊が激しく、砂防工事が各地で行われている。

画像



 しばらく左俣谷の右岸を上流に向かう。

画像



 15分くらいして、左俣谷を渡る。

 奥丸山に向かう登山道への分岐だ(5:54am)。

画像


画像



 この辺でルートを紹介。

 ベース型キャンプなので、同じ道を登降する。 赤矢印がコースである。

 クリックしてね。大きくなります。

画像





 奥丸山入り口、5:56。

画像





 もう少し行くと、登山口。ぶれぶれ。

画像



 しばらくトラバース気味に山を巻いて、一旦下降。

 下丸沢を渡る。

画像




 お、きのこ! すぐ反応してしまう。

 白く綺麗な、しかも大ぶりのスギヒラタケだ。

 数年前に中毒する人が出て、今や毒キノコ。

画像




 振り返れば、西側の抜戸岳の山頂に曙光があたっている。

画像



 まだ日の当たらないブナの森。

画像




 狭い登山道。

画像



 足元には真っ赤な実をつけたゴゼンタチバナ。緑に赤のクリスマスカラー。

画像



 透過光で淡緑色が美しいコシアブラ。

画像



 まだ日の当たらない谷斜面のひときわ目立つダケカンバ。

画像



 足元の葉も紅葉し始めていた。

画像



 抜戸岳にも大分日があたってきた。アルプスらしい景色だ。

 登山道はまだ西側斜面で日が当たらない。

画像



画像





 7:22。中崎尾根の稜線に出た。

 ダイヤモンド北穂高!

画像


 もうあと5分か10分早ければ、北穂からの日の出?だったかな〜



 朝の光が眩しい。

画像


画像




 このあとは奥丸山の山頂まで、中崎尾根の狭い稜線伝いに登っていく。

 古木の尾根を登る。

画像



 あと1kmの標識。7:30。

 平地ならあと15分だが・・・・。

画像



 朝の光の中で山を歩くのは清々しくて、気持が良い。

画像



 標高が上がってきたので、抜戸岳に隠れていた笠ヶ岳が見えてきた。

画像



 絵になるブナの巨木。

画像



 木と山と空と・・・・自分・・・

画像



 足元にも小さな、だが確かな世界。

 コケモモ。

画像




 大キレットがよく見えた。

 光のあたっている所、あたっていない所のコントラストが違いすぎる。

画像




 こちら中崎尾根にも奥丸山のピーク手前にキレット。小さいけど、大きく下り・・・

画像



 そして急登。

画像




 山頂手前。槍ヶ岳だ!

画像



 一足先に相方Kが登頂!

画像




 8:10、山頂。2時間半の行程。

 2440m(2439.5m)!!

画像




画像





 聞きしに勝る、絶景である。



 続く・・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の奥丸山 その2 山頂へ・・・ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる