ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の奥丸山 その4 下山

<<   作成日時 : 2013/10/26 14:28   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

・・・承前。

 登ったからにゃ、降りなきゃならぬ。

 往路と同じルートを下降。

 眼下、前方に焼岳が見える。

画像




 結構急だ。

画像



 いやぁ、やはり絶景の山だね。

画像



 木の回廊を下る。

画像




 登りではまだ日が当たっていなかった大きなダケカンバも、朝陽を浴びて輝いている。

画像




 紅葉・・・・

画像



 黄葉・・・

画像



 足元に、ハナゴケの仲間。小さな小さな森。

画像



 ブナが多い森は美しいな。

画像


画像




 足元にはいたる所にイワカガミ(コイワカガミかな)のつやのある葉っぱ。

 花の時期の来たいものだ。

画像



 ひときわ濃い赤のヤマウルシ。

 触らないほうが身のためだ。

画像



 下丸沢で一休み。10:20。

画像



 カエデの紅葉。

画像



 10:40、登山口に戻った。

画像



 もと来た橋を渡る。

画像



 左俣谷を渡る橋からの景色がまた素晴らしい。

画像



 抜戸岳の山麓の脆い斜面に、危ういバランスで乗っかっている大岩。

画像



 歩いてきた中崎尾根と奥丸山の全景パノラマ。

 クリックしてね、大きくなります。

画像





 11:00、テントサイトに帰還。

画像



 朝出てから5時間20分。



 テント撤収しつつ、韓国防災グルメ、キムチビビンバの昼食作り。

画像



 ブナの木の下での昼食は気持が良い。

画像



 テントを撤収し・・・・

画像



 新穂高に向かう。


 錫杖岳がカッコ良い。 行ってみたい山だ。

画像

 

  橋。傾いているため、通行注意!?

画像


 とはいえ、渡らざるをえない。

画像


画像



 無事渡る?!

画像



 下から見上げる、抜戸岳。

画像



 錫杖岳の見え方が少しづつ変わる。

 険しい岩峰の山である。

画像



画像



 新穂高のゲート近くにあるニューホタカ。温泉のある小さなホテル。

 日帰り入浴ができる。

画像



 こじんまりした風呂で、洗い場が狭かったけれど、いいお湯の温泉だった。


 ニューホタカから5分も歩けば、新穂高ロープウェイ。

 ここから松本行きのバスで帰路につく。

 帰りは松本回りで・・・

画像




 風呂あがり、着替えてさっぱり。

 北アルプスよさようなら。

 また来るぜ!

画像






 以上、全巻の終わりでございます。

 駄文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
azmさん今日は。今日は良いお天気です。こんなときは山に行きたくなります。
4回に分けての奥丸山の山旅、様子が手に取るように分かり楽しませて頂きました。
奥丸山は南岳と抜戸山の間にあるのですね。
20年前に槍ヶ岳から前穂高を縦走しました。
10年前に燕岳から蝶ヶ岳まであるいて北アルプスの雄姿を堪能しましたが、このコースは反対側からアルプスを見ることが出来るのですね。
どのくらいのレベルなのでしょうか?
azmさんとkさんは軽々登っているように見えるのですが。
涸沢ヒュッテくらいですか?蓼科山を二つ登るくらいですか?
車で行くとしたらどこまではいれますか?

やはり山はお天気ですねー。頂上の360度の展望に、お二人の充実感や達成感が伝わってきました。

ルート紹介も分かりやすくて良いと思いましたが、星座もお詳しいのですねー。私が分かるのはオリオンザの三ツ星とカシオペア座くらいです。北極星もあやふやです。
これから市のプラネタリュウムに行ってみようと思います。

食事も美味しそうです。テント泊は無理なので頂上で食べてみたいです。登山用品店に売っているのでしょうか?
質問ばかりですみません。

樹の写真も良かったです。槍のアップは望遠レンズで撮ったのでしょうか?小屋まで写っていて驚きました。
楽しいご紹介有難うございました。
haruchan
2013/10/27 11:48
haruchanさん>ども!教はお天気が良かったですね。我々は、三ツ峠でクライミング講習でした。
奥丸山は槍穂高連峰の西側筋の中崎尾根にある小さなピークですが、槍穂高や笠ヶ岳などの絶景ポイントです。
車では新穂高温泉口までですね。テントを張ったわさび平は新穂高から1時間程度の林道歩きです。
わさび平からは奥丸山まで1000mの標高差ですので、2時間半から2時間くらいかな。蓼科山の2倍くらいではないでしょうか。結構急勾配ですが、難しいところはありません。
星座は高校の時に宇宙研究部という天文部で流星観測などに出かけていたので覚えました。小さいころよくプラネタリウムに連れて行ってもらったことも大きいです。野尻抱影さんの本も小さな頃よく読んでいました。もっともブログに載せる時にはネットやアプリの星図を見ながら確認して書いています。
韓国防災グルメは石井スポーツで買いました。
槍ヶ岳のアップはコンパクトデジカメのズームで撮っています。
azm
2013/10/27 23:34
素晴らしい天気、素晴らしい展望、レポと写真から楽しい山歩きの雰囲気が十二分に伝わってきました。槍穂高と双六-笠ヶ岳の縦走路に囲まれて、申し分のない展望台ですね。ここから雪をかぶった槍穂を見るのもいいだろうな〜なんてことも思いました。
trekker-k
2013/10/29 20:17
trekker-kさん> ども!ホントに、雪の時季も一日中いてみたい所です。
azm
2013/10/30 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の奥丸山 その4 下山 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる