ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓼科山荘きのこ教室2013 その6 下山

<<   作成日時 : 2013/10/12 16:30   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。

 朝食もまた豪華である。

 おなじみのとろろご飯。

 そしてお洒落なバケットパンのカナッペ。

画像

 

 香りの良いコーヒーを朝陽の当たり始めたベランダでいただく。

画像



 次々と登山客も登ってくる。

 とても気持ちのよい朝だ。 登山日和。

画像



 見上げる先は・・・?

画像



 蓼科山。

 手前右手には赤い実を稔らせたナナカマド。

画像



 赤とんぼもちょっと朝の休憩。

画像




 8:30 下山だ。

 まず参加者の皆さんと記念写真。

画像



 あ〜、誰だぁ、ドクツルタケを食べようとしてるんは???


画像




 またしばらく、元気でね、イッシー!!

画像



 山荘オーナー、Tmkさんとは一緒に下山。

画像



 下山開始。

 結構急なんだよな〜・・・

画像



 20分くらい下ったところに天狗の露地という場所がある。

 登山道からちょっと脇に入った所。

 岩がゴロゴロした景勝展望地。北アルプス方面が一望できる。

画像



 遠く、槍穂高。

画像



 天狗の露地の入り口の針葉樹の林床に”キンチャヤマイグチ”があった。

 残念ながら生えているところの写真は撮れなかった。

 立派だけど、ちょっと老けていた。

 この辺り、概ね毎年キンチャヤマイグチが見られるのだ。

画像




 下山中も、いくつかのポイントできのこ探し。

 墨染め山口組一家、ではなくスミゾメヤマイグチ。

画像




 アセタケ。

画像



 アールヌーボー風のナヨタケの仲間。

画像




 白い凾ェ綺麗なコスギゴケ。

画像





 ホコリタケが木の上に群生していた。

画像




 ハナゴケの仲間のヤグラゴケ。

 何層ものラッパ状のヤグラのよう。

画像




 だいぶ下の方に下ってくると、いい感じのきのこが増えてきた。


 キノボリイグチ。

画像



  夏から秋にかけてカラマツ林内の朽ち木上や地上に発生するきのこ。

 朽ち木上に発生することから木を登っているようにみえたりするのでキノボリイグチ。

画像






 あ〜。かわゆいベニテングタケの幼菌。

 朝陽を浴びてオレンジ色に輝いていた。

画像



 近くに別の紅タングタケの幼菌。

 こちらは色が濃い。

 立体視でね。

画像



 ※立体視の見方は次の記事を参照してね。
  裸眼平行立体視です。
  → http://azm.at.webry.info/200911/article_5.html



 鳥居のある登山口、7合目に11時前に到着。

 この付近でもきのこは沢山見ることができる。


 ハナイグチ一家。

 小さい奴はかなり綺麗だった。

画像



 何かを話しかけたそうな・・・・

画像



 傘が大分赤く、細かい鱗片に覆われたきのこ。

 最初はカラマツベニハナイグチかなと思った(by 相方K)、よく調べると、どうも

 ウツロベニハナイグチ のようである。

画像




 きのこばかりではなく、花にも目を向けよう。

 マツムシソウ。

 秋だなぁ。

画像



 ハクサンフウロ。

 今年も色々なところで出逢ったね。

画像




 きのこの仕分け。

画像



 食べられるきのこ。でも食べ無い方が良い・・・・

画像




 ここで教室は終わりである。

 皆さんお疲れ様でした〜・・・・・


 鳥居前で記念写真。


画像



画像





 ■おまけ

 今回きのこ教室に参加されたharuchanさんのブログです。
 とても丁寧なブログ。

 参加者の目から眺めたきのこ教室。 是非、訪れてみてください。

  その1 → http://white.ap.teacup.com/purumeria/434.html

  その2 → http://white.ap.teacup.com/purumeria/435.html


 



 ■おまけ2・・・


 山から降りたら、雲が多くなってきた。

画像



 山荘オーナーのTmkさんのご自宅に招かれた。

 とってもチャーミングな奥様のHrmさんとガラス工房も営んでいるのだ。

画像



 お昼としてお蕎麦をご馳走になった。

画像




 昼食後、紙芝居第2回講演。

 一番見て欲しかったTmkさんは昨日は夕食の準備で時間が取れず見ることができなかったのだ。

 そして、スタッフとして参加の常連のTktさん、Rちゃん、その彼氏、Umさん、そしてTmkさんの奥さんHrmさんをお客さんに・・・


画像


画像




 皆さん、御静聴ありがとうございました。

 Tmkさん、今回は貴重な体験をさせていただいて本当にありがとうございました。

 自分自信も勉強になりましたぁ〜 



 以上、全巻の終わりでございます。

 お付き合いくださいまして、誠にありがとうございました〜




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓼科山荘きのこ教室2013 その6 下山 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる