ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 初山行:天狗岳を目指したが・・・・ その5 新年

<<   作成日時 : 2014/01/04 13:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 ・・・・承前。

 2014年1月1日。




 何やら、外が賑やかだ。

 眠い目をこすり時計を見ると、0:01!

 年明けだったんだ!


 ヘッデンをつけて、ダウンを着こみ外へ。

 すでに、あまり人は居なかった。


 小屋の目の前にある諏訪大社分祀の祠にお参り。

画像



 露出15秒で、セルフポートレートです。

 こちらはわざと?途中で動いたので影が薄い〜


画像




 5:00前に起床。

 1階のストーブに周りで皆暖を取っている。

 ストーブの回りはアウタージャケットなどの干し物で満艦飾。

画像



 5:30、朝食。

 お雑煮が付いていた。美味い!

画像



 
 晴れていれば、もう一度天狗にトライしたいところであったが、やはり昨日よりも天候悪し。

画像



 気温はマイナス10℃。朝の気温としては高い方か。

 雲があるので、あまり下がらなかった。

画像




 7:00、下山の準備。

画像



 天狗に行けず、ざんねん〜

画像





 さらば黒百合ヒュッテ。

 Tkさん、お世話になりました。 またお邪魔します〜


画像




 さあ、下山、下山。


 ところどころ鉄網の橋がある。

 アイゼンはいていると、爪を引っ掛けそうで恐る恐る渡る。

画像




 トレースに新雪が積もっている。

画像




 お地蔵さん・・・のような・・・・

画像



 スノーモンスターの森を行く。

画像




 何やらの足跡。

 ウサギかと思ったが、前足の跡がないや。 なんだろう?

画像



 1時間半ほどで、登山口へ戻った。

画像




 渋御殿湯前で。無事帰還記念。

画像



 振り返れば、山はガスの中。

画像



 渋御殿湯は温泉で外来も受け付けている。

 が、外来入浴は10:00からの張り紙。

 正月だし、と勝手な理屈で、入れないか聞くと、やはり10:00からだという。


 1時間半も待てないので、下の渋辰野館まで歩くことにする。


 車道を歩くのも嫌なので、遠回りになるが再び山道へ。 8:50。

 尾根まで上がって、尾根伝いに西に進み、再び尾根から渋辰野館に出る道へ降りるコースだ。

画像




 かろうじて人の踏跡があるが、あまり人が入っていない。

画像



 50分ほどで尾根に出た。結構しょっぱい登りだった。

 ここからは尾根道(パノラマコース)を西に降りていく。

画像




 ここからも道はさらに踏み跡が少なくなり、おそらく昨日一人が昇ってきたらしい足跡だけ。

 雪も深い。


画像




 ところどころ膝近くまで埋まってしまうほど。

画像




画像




 この足跡はなんだろう。 鹿か、カモシカか?

画像



 
 ザックに積もった雪。 湿った感じの雪だが、六花が明瞭な雪片もある。

画像




 更に深雪の道を降りていく。

画像




 小鳥の啼き声が聞こえる。

 耳と目を澄ます。

 かなりの数の小鳥が枝から枝へとわたっている。

 ヒガラ、そしておそらくキクイタダキ・・・

 少し大きめの鳥は逆光で色や模様が分からなかった。


画像




 渋辰野館への道標。

画像



 もうすぐゴールだ。

画像



 最後のひと下り。

画像




 10:56、道路に出る。

画像




 渋辰野館、10:58に到着。

 結構かかったな。2時間位か・・・


画像



 ちょうど11:00から外来入浴が可能だった。

 ひと風呂あびて、汗を流しさっぱり。


 ロビーでしばしまったり。

画像




 宿の若い方が、かりんとうとお茶を出してくださった。

 ”この器、自分で焼いたんです。”

 ”ほう、いいですね。”

 ”陶器作りの教室があってそこで作ったんです。普段はやらせてもらえないんですが、釉薬がけもやらせてもらいました。”


 ”なかなか渋くていいじゃないですか。”


 甘いかりんとうが、疲れた身体にしみいった・・・


画像







 終わり・・・・・・


 長い駄文にお付き合い下さり、ありがとうございました〜












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
二日違いで本当に惜しいすれ違いでした。我々はたまたま天気に恵まれましたが、ひとたび荒れればやはり厳しい冬の高山となりますね。渋辰野館はまだ行ったことがありませんが、なかなか感じのよさそうなところですね。本年もよろしくお願いいたします。
trekker-k
2014/01/05 09:53
trekker-kさん>ども!1/2,3は事前の予報では余りよくなかったので、31−1にしたのですが、2,3は八ヶ岳辺りは晴天だったようでした。ピンポイントで晴れを逃してしまいました〜。風は強かったようですが晴天の天狗からの景色良かったですね。写真で楽しませて貰いました。八ヶ岳の温泉、御殿湯も辰野館も洗い場がやけに寒いんですよ。換気扇ががんがん回っていて、泊めようとしたけれどスイッチが分からず。お湯は良いんですが(^^;;
こちらこそ本年も宜しくお願い致します!
azm
2014/01/05 12:18
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
trekker-kさんと同じく北八ケ岳だったんですね。
お疲れ様でした。
今年も楽しく拝見させて戴きます。
やまとそば
2014/01/05 19:14
やまとそばさん> ども!今年もよろしくお願い致します(^o^)/
azm
2014/01/05 22:36
azmさん、明けましておめでとうございます♪
新年早々、ハードな山行でしたね。でも、その後の温泉はたまらなく気持ちよかったことでしょう。今日はデスクワークばっかりで、夕方から母を連れて近くのかんぽの温泉に行ってきました。鏡をみてビックリ!年末からの飲み会で一気にお腹が凄いことになってました。新年会もあるのにどうしようか、ただいま思案中です。
今年もよろしくお願いします♬奥様にもよろしくお伝えください。
アッキーマッキー
2014/01/06 00:07
アッキーマッキーさん>ども!あけおめです。
 ピンポイントで天候の悪い八ヶ岳だったようです。知り合いが直前にほぼ同じコースで強風はあったもののすばらしい景色を見てきたようです(;;)。
 今年もスミレを始め色々教えてくださいね〜!
azm
2014/01/07 22:06
「ベランダ畑…」ときどき開いてみては北アルプスの縦走とかボルダリングだとか……写真と共に興味深く読んでいます。今回の黒百合も付近の様子が思い出されて懐かしかったです。われわれは八ヶ岳ではこのところしらびそ小屋に泊まっています。
大晦日はこちらはロッヂ長兵衛に泊まり、大菩薩峠で日の出を迎えました。目黒時代や大泉時代の同好会卒業生やその家族17人でした。黒百合では曇天・小雪だったようですが、大菩薩では初日の出を迎えられました。黄金色ではなくちょっと赤過ぎる太陽でしたが……。
今年もご活躍下さい。
Oneji-S
2014/01/08 19:26
Oneji-Sさま>大変ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。年賀状もありがとうございました。スケッチにいつも感心しています。かつて大菩薩の日の出を見にお連れ頂いた山行は今でも忘れません。歌集は今も本棚にあります。
またご一緒致したいと思います。何卒宜しくお願い致します。
azm
2014/01/11 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
初山行:天狗岳を目指したが・・・・ その5 新年 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる