ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の高尾山 その1 第1ミッション

<<   作成日時 : 2014/03/30 11:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の3/29は天気も良いので、久々の山行でした。

 とはいえ、3ヶ月のブランク。運動不足で足腰が萎えているので、リハビリに高尾山へ。

 高尾山は毎年1月の冬休み頃でかけてお札を戴いていますが、今年は初詣山行も出来ていなかったので、古いお札を納め、新しいお札を戴くのが第一のミッション。

 第2のミッションは、春の息吹を直に感じること・・・




 比較的近いし、ハードな山行ではないので、家を8時前に出てJRの高尾へ。

 中央線が新宿駅の人身事故で40分くらい止まった影響で、八王子で大分待たされ、高尾駅には10時に到着。30分は遅れたな。

 普通はここから京王線で高尾山口まで行くのだろうが、まず訪れたいところがあるので、JR高尾からのスタート。


画像



 ここから浅川小学校方面に歩き、少し進むと、金比羅山登山口がある。

画像



 小さな山だが山頂に金比羅様の社殿がある。

画像



 ここで先ずお参り。

 社殿の両側には狛犬とともに、なかなか立派な銀色の龍がいらっしゃる。

画像



 ここから民家の脇を通りながら、 南浅川の支川、案内川を挟んで高尾山の南側の山稜を草戸・四辻方面へ進む。


 あ、スミレ・・・・

 残念。外来種のパピリオ・ナケアだった。

画像



 椿咲く道をしばらく進む。

 
画像



 見晴らしの良い伐採地に出た。

画像



 お腹も空いたので、燃料補給に小休止。

 ポンパドールのチーズパン。塩気も補給できてgood。

画像



 雲は多めだが、春の陽射しがたっぷりの天気。

画像



 少し進むと、草戸山と高尾山口に降りる分岐がある。

 当然高尾山口へ。

画像



 峠から下りる道。アオキの真っ赤な実が綺麗だった。

画像




 アブラチャン! 春の里山な感じ。

画像




 峠からの道を下りきったら高尾山入口。

画像



 蕎麦屋の並ぶ参道を進めば、ケーブルカー高尾駅。

画像



 ここでケーブルカーに乗っちゃあリハビリにならないよん。


 靴の紐を締め直し、歩きます。

 紅梅がまだ綺麗な道を進み・・・

画像



 まずは琵琶滝コースで琵琶滝へ。

画像



 琵琶滝の裏の急な登り道を進む。

 ここからは結構山道なコースになり、多かった人もめっきり少なくなる。

 足元の春を楽しみながら(その2、参照)、登っていく。


 椿があちらこちらに咲き、良い雰囲気。

画像



画像




 ドングリも懸命に生きている。

画像




 自然研究路を離れ表参道の杉並木の道に出ると、人出がわんさか。

画像




 薬王院で旧いお札を納め、新しいお札をゲット。

 第一ミッション完了。


 次いで飯縄大権現にご挨拶。


画像



 境内に満開のミツマタ。

 ポップコーンの花みたい。

画像




 1時少し前に山頂に。

 まだサクラは開花していなかった。

画像



 雲が多かったが、かろうじて見えた富士山。

画像




 見晴らし茶屋に入って蕎麦を喰いたい気もあったが、混んでいたので持参のパンで昼食に。

 ベンチの半分を分けて貰い、パンとコーヒーで昼食。

画像



        春の陽を
          珈琲に加える
                山の昼



 このまま降りるのも勿体ないので、城山まで足を延ばすことに。

 奥高尾山稜へ。

画像



 アップダウンが多いが、丹沢や富士山を眺めながら歩ける良い道。

画像




 鳥の鳴き声もまたよろしい。

 ウグイスに、シジュウカラ、ヤマガラ・・・


 黒いネクタイがお似合いのシジュウカラみっけ!

画像




 城山へあと一登り。

画像



 まだ春浅く、白梅が盛りだった。

画像



画像




 でね、これはないぜ!と思ったのは・・・


画像



 水仙や、クロッカス、ヒアシンスが綺麗に植えられ咲いている花壇。

 ゲゲゲッ。

 野生のない都心の公園ならばまだ許せるが、自生の野生の花が多いことでも知られる高尾の山の中で、園芸品種の花壇はイカンよ。

 しかも花壇を逸脱している水仙もあった。これはマズイでしょ!!大問題。


 本来あるべき野生の花の生息環境を大事するべきなのに、人が改変した遺伝子を持つ外来の園芸種を自然がある中で平気で植えるなんて、いったい何を考えているんだぁ 


 外来種が蔓延り、日本原産の野生の種が無くなっていっていることを知らないのか・・・・


 ちっとも綺麗には見えないんだよね・・・。

 そのままにあれば自然が豊かな地に、わざわざいびつな人工物を大事に育てる気が知れないぜ!



 がっくり・・・・


 残念な気持ちで城山から千木良(ちぎら)に向けて下山。


 そんな我々を慰めてくれたのは、くりくりお目々のニホントカゲ君。

画像



 よく見れば口元を引き締めどこか憂いが籠もった賢者の顔。


画像





 千木良には15:00に到着。


 久々の山行で、右足の膝が痛む〜。

 大腿の筋肉を鍛えねば〜


 千木良から相模湖駅へのバスまでは1時間以上ある。

 歩こうか・・・





 その2 第2ミッションに続く・・・・・








 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の高尾山 その1 第1ミッション ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる