ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の表妙義山縦走 その5 鷹戻し〜金銅山(東岳)

<<   作成日時 : 2014/04/19 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。


 13:30、鎖場だ。

 やっと、数段の鎖とハシゴ計60m、トラバースが続く「鷹戻し」に来た。

画像



 老朽化した梯子。まあ、しっかりしている。

画像



 さらに鎖。

 どこかのツアーがオレンジのロープをfixしていた。

 鎖を少し使うが、ホールド多く快適に登る。

 鷹戻しでアドレナリンレベルが上がってきて、漸く調子が良くなったきた(やっとかい!)

画像



 テラスを超えてさらに鎖。

画像



 13:45、鷹戻しの上に出た。

 金銅山の展望。

画像




 鷹戻しの頭から下りる手前、下界に見える桜の里。

 桜は満開。

画像



 鷹戻しの頭からの下降が結構コワイ。

 ルンゼ内2段25mの鎖場。重傷事故多い場所だという。

 先行パーティがいたので、しばらく小休止。

画像




 下り口で待機。

画像



 先行パーティはロープで懸垂下降をしていた。

 ATCかエイト環を持ってくるんだったな・・・

 懸垂下降の方が安心して早く下れそうだ。

画像



 上からロープで確保して貰いながら、2段の鎖を下りる。

 ホールドが多いので、一段目はあまり鎖を頼らなくて良い。

 二段目は、途中岩がせり出し気味のところで足元が良く見えないので、鎖に掴まって下をよく見る必要がある。

 よく見ればスタンスは多い。

 初めてなので、なかなか下が良く見えず、少々びびった。

画像



 無事下降を終えた。

画像



 下を見下ろせば、桜の里の向こうに金鶏山。

画像





 14:50 東岳。狭いピーク。

 振り返ると2段鎖のルンゼが、くっきり見える。

画像



 下に桜の里と、金鶏山。

画像




 東岳からの下降。

 出だしが高度感があるが、ルートは易しい。

画像




  つづく・・・・・



 再掲 ルート&行程


画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の表妙義山縦走 その5 鷹戻し〜金銅山(東岳) ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる