ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の雪山天狗岳 その4 西天狗岳へ

<<   作成日時 : 2014/05/10 18:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  無風快晴のコンディションはまだまだ。

  とりあえず東天狗岳で満足しそうになったけれど・・・・・


 ・・・・承前。


 東天狗に着いたときはもうこれで満足な感じだったが、いざ下りようとしたらやはり西も行こうということになった。

 数年前(2010年)の1月にガイド山行で登ったとき、やはり西まで登らないとね〜と、ガイドのSgmさんが言っていたことも頭をかすめた。


 身体も天気もコンディション良いし、行ってみよう。

 下降開始・・・・

画像




 雪のない礫のゴロゴロしたザレ道を下り、コル(鞍部)へ。

 振り返って先ほどまでいた東天狗岳を見上げる。

画像




 再び登りだ。

 急な雪の斜面をほぼまっすぐに西天狗岳の頂上に向かう。

画像

 

 もうすぐ頂上。

画像




 8:40、西天狗岳頂上。

画像




 西天狗岳の頂上はとてもなだらか。

 東天狗に比べ人も少なく、ゆったり出来る。


画像

→クリックしてね。




 頂上記念。

画像



 西天狗岳頂上からの硫黄岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳。

画像




 パノラマで。

画像



 人が沢山いるのが東天狗岳の頂上。

 その左手のピークが天狗の鼻。

画像



 昨日そばまで行ったスリバチ池が眼下にくっきり見える。

 小火口であったことがよく分かる形だ。

画像




 ゆっくりと燃料補給。

 好物のツイスト。

画像



 頂上にいたペアーの男性に写真をお願いした。

画像




 さて、下山だ。

 また東へ登り返して、急なトラバースを通るのも嫌だな。


 2010年の1月のガイド山行の時には東天狗岳に登る手前から西斜面を巻くトラバース道を使おうとした。

 ただその時には、途中からトレースが定かではなく、途中で引き返して頂上を登り返したのだった。


 トラバース道。

 東天狗から降りた時、場所を見たがロープで通せんぼしてあり、またハイマツの根が入り組んで歩きにくそうだった。


 さて、どうするか。

 こういう時には偵察、観察に限る。

 どれどれ。


 お、歩いている人がいるぞ。

 少し様子を見よう。

画像



 特に途中で手こずることなく、順調に歩いているようだな。

 急な斜面のトラバースでちと怖い気もするが、行ってみよう。

画像



 9:00、まずはコルに向かって下降開始。

画像



 登りよりも下りが苦手な小生だが、この日は適度な雪の堅さ加減で、びびることなく順調に下降。


 写真は先行する雪には慣れた道産子赤天狗。

画像



 下りは早い。

 間もなくコルへ。

画像



 トラバースの巻き道に入る。

画像



 トラバース道を進む。

 暫くは雪が無い。

画像



 トラバース道から西天狗岳を振り返る。

画像



 トラバース道も雪の領域に。

 昔怖かった春山の西穂高の急傾斜のトラバースに比べると大したことがない傾斜だが、ロープで確保されている訳ではないので、緊張しながら丁寧に歩みを進める。

画像



 やっとトラバース道が終わった。

 振り返ってみる。

画像




 ※かえってからガイドブックをあらためてみると、”(東天狗岳の)中腹をトラバースして西天狗との鞍部に出るトレースが付いていることもあるが、ハイマツを傷めるし、雪崩のキケンがあるのでとおらないようにしよう。”と書いてあった。

 降雪直後ではなく、雪もしっかりしていたので雪崩の気配は無かったが、ハイマツの根が出ていた所はあったので、悪い事しちゃったかな・・・ごめんなさい 




 スリバチ池が眼下に、遠くに蓼科山。

画像





 急な傾斜も次の下りでお終いだ。

画像



 大分下りてきたな。

 蓼科山もてっぺんだけが見えている。

画像



 ダケカンバの林の向こうに先ほどまでいた西天狗岳が見える。

画像



 東天狗と、西天狗、そして赤天狗。

画像



 黒百合平に10:00頃到着。

 およそ3時間半の雪と岩の山旅。

画像






  もうちょっと、つづく・・・・・・・・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の雪山天狗岳 その4 西天狗岳へ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる