ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 劔岳春山山行 その4  劔岳登攀 劔御前小舎に戻る

<<   作成日時 : 2014/06/18 22:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

....承前。


 そう、登ったからには降りなければいけない。


 先ほど登ってきた頂上雪稜を引き返し、まずはカニノヨコバイ。


 足を載せる岩棚が、降りるときにはなかなか見えない。

 2000年に初めて劔岳に登ったときの帰りは、ここが一番びびった。


 岩から、身体を離して下を見ると、ああ、よいスタンスがあるじゃないか。

 で、再び鎖を掴み狭い岩棚をトラバース。

 ハシゴを下りて、鎖場を降りる。


 平蔵のコルに到着。

 ここからいきなり平蔵谷(へいぞうたん)の雪渓を下る。

 立山では谷を”タン”と呼ぶのだ。



 上の方はとっても急斜面。

 ”ハイ降りて・・”

 写真を撮る間もなく、下降に。


 カシミール3Dで、再現。

画像



 やっぱり、あの感じは分からないな〜

 岩に包まれた、急なスラローム。


 少し斜度が緩やかになる所(と言っても急だけど)まで、後ろ向きに降りる。

 ピッケルはダガーポジション(ピックを雪面に突き刺す)で。


 それから前向きに、降りる。

 というか、雪面の温度もやや上がり、緩い雪になっている。

 一歩踏み出すと、周りの雪もザザーっと滑り落ちる。 キャ〜


 ツボ足の要領で、身体の軸を保ったまま、足を出していく。

 これが苦手なんだよな〜。

 4,5歩は良いが、なかなかリズム良くその先が行かない。

 要は、体幹がしっかりしていないのでバランスを保てないんだな〜

 で、かえって身体中に力が入り、余計に疲れて、またバランスが悪くなる。


 分かっちゃいるけど、止められない〜♫  (旧い・・・・)



画像




 9:48、頂上から降り始めて1時間くらい。

 平蔵谷の途中で小休止。というかロープを外す。

 ここからは、滑っても自分で止めないといけない(というか、危なくないところまで降りたという判断なんだけど...)。


画像



 途中から下の景色。

 平蔵谷の終わりまではまだまだ遠い。

画像



 もう一度、こわごわ降りてきた雪面を見上げる。

画像




  岩に包まれたどでかい雪渓斜面の真ん中に、ポツリといるのも...

  まあ、悪くはない。

  なかなか出来ない経験だ。




 10:08、平蔵谷が終わり劔沢の出合に出る。

 小休止。

 
画像



 鼻の横に白いもの。日焼け止めクリームがムラになってます。

画像



 上からの陽射しと雪面からの照り返しで、結構暑い。

 それでも、冷たい風が吹いているので、なんとかオーバーヒートにならないですんでいる。




 ここからはまた登りなんである。

 劔御前小舎まで、はるかな道のり・・・


 ここで、ちょっと往路と復路のコースを紹介。

 赤矢印が登り(往路)、紫矢印が下り(復路)である。

 平蔵谷を下りきって、くきっと曲がったところで劔沢にはいった訳だ。

画像

↑ クリックしてね!




 10分ほど、水分や燃料(行動食ね)を補給して、再び登攀開始(10:20)。

画像




 今回、小まめに行動食を口にしているのでシャリバテは無かったが、雪面歩きが苦手で?!、先行の二人にどんどん遅れをとっている(11:10)。

画像




 11:30、まだまだ中間点だが劔沢小屋まで登ってきた。

画像





 前劔と劔岳が肩を並べ、一見双耳峰(そうじほう)の様。

画像




 劔岳を拝みながら、行動食のアップルパイを口にする。

画像



 10分ほどの休憩で出発。

画像




 先は遠いぜ.....


画像





 12:25、あの丘の向こうに・・・・

画像





 12:43、やっと劔御前小舎に到着。

 朝の4:30出発で、約8時間の行程だった。

画像




 お疲れ〜


 もうこの日はすることもない。

 小舎の談話室(ストーブがあって暖かい)で、昼寝〜




 小舎の落書きノート.....

画像




 ちなみに、2000年9月の時のも残ってた・・・

画像








 まだまだ続く・・・・









 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劔岳春山山行 その4  劔岳登攀 劔御前小舎に戻る ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる