ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 劔岳春山山行 その6 凄い、星がいっぱいだ・・・・

<<   作成日時 : 2014/06/19 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 その夜は、疲れて朝まで爆睡かと思いましたが、夜中目覚めると、カーテンのない窓から星空が....

 うずうず。


 念のため、ミニミニ三脚と、ある程度長時間露光のできる(15秒まで)できるコンデジ(キャノンG12)を持ってきてたので、ダウンを着込んで外へ出ました。

 (余計なものを持ってくるから荷物が重くなるんだ・・・・)


 それぞれ写真はクリックすると大きな画面で見ることが出来ます。

 淡い光の星なので、是非大きくして見て下さい 




 小屋の外に出ると目の前に北斗七星。


画像



画像




 北に目を向けると、カシオペアが!

 後から確認したら、アンドロメダ銀河も写っていたではないか!

画像



画像




 少し首を東にふって・・・

 ケフェウス王家(ケフェウス王、王女カシオペア、王妃アンドロメダ)、そして勇者ペルセウス(は見えないが)を乗せて天を駈けてきたペガススが空を埋めている。


画像



画像





 さらに上を見ると、頭がかけてしまったが、白鳥が翼を拡げていた。

 写真の真ん中に逆さになっている”とかげ座”も結構好きな星座。


画像



画像





 そして、南の空。

 わお!

 天の川だ。

 さそり座といて座の間が銀河の中心付近なので、天の川も星が多く、明るい。



 凄い!星がいっぱいだ!

  My god! It's full of stars. 

  by ボーマン船長




画像



画像





 室堂にも明かりが点々と灯っていた・・・・・

画像




 夜中の1時頃。

 夏の星座が空に掛かっていたが、”冬の星座”の歌詞(by堀内敬三)を思い出した夜だった。




  木枯しとだえて さゆる空より

  地上に降りしく 奇(くす)しき光よ

  ものみないこえる しじまの中に

  きらめき揺れつつ 星座はめぐる






 もうちと続く・・・・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夜の星といい、夕暮れ時の風景といい素晴らしいお写真ばかり!そしてあらためて残雪の剱岳の厳しさを感じます。お疲れ様でした。しかし星の写真も短時間の露出で、これだけ銀河が写るのですから大したものです。
trekker-k
2014/06/21 20:24
trekker-kさん>ども!コメントありがとうございます。返事が遅くなりました〜。
木村大作監督ではないですが、山に行けばそれだけでいい絵が撮れる保証がある!ですね。
やはり空気の薄い高山だから、暗い星までよく見えました。
azm
2014/06/23 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
劔岳春山山行 その6 凄い、星がいっぱいだ・・・・ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる