ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 劔岳春山山行 その7 下界へ  最終回

<<   作成日時 : 2014/06/24 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ・・・・承前

 6/1の夜が明けた。

 4:51am。

画像



 セルフポートレイト。

画像




 劔岳にも曙光が当たる。

画像

↑クリックしてね



 室堂にも朝がきた。

画像

↑クリックしてね




 劔御前小舎の朝。

画像

↑クリックしてね





 劔岳方面の注意喚起貼り紙。

画像




 劔御前小舎で感心したのは、なんといってもトイレの綺麗さ。

 臭いもしない。快適な運気を待つことが出来る。

画像



 6:00、朝食。


画像




 さて、6:30下山開始。

 今回は余裕を持ってばっちり出発に間に合わせた!?

画像




 いきなり、まっすぐ下降。

 かなり疲れた大腿に、これは応えた。

画像



 雷鳥沢に降りたら、こんどはまた室堂ターミナル目指してひたすら登りだ。

画像




 まだまだ登れや登れ〜

画像



 立山に向かって。

 漸く平坦な所に・・・ふぅ〜

画像

↑クリックしてね



 8:05、室堂ターミナルに到着。

画像




 ここでKsjガイドとはお別れ。

 Ksjさんは富山へ、我々は扇沢を経て松本へ。

 色々お世話になりました。

 登攀中はコワカッタけど、色々な話もできたし

 最後、トロリーバスに乗るまで見送って下さいました〜。

 ありがとうございました!!





 再びアルペンルートを、ずんずん下り、扇沢からバスで信濃大町へ。

 鹿島槍の雪形が綺麗に見えた。

画像




 左が上を向いた鶴、右が下向きに駆け下りる獅子。

 どちらも白地に黒模様の雪形である。

画像




春が進み山の雪が融けていくと色々な模様が現れます。黒い模様、白い模様が色々な形に見え、代掻きの時期などを判断したのです。鹿島槍の場合は白地にクロの鶴と獅子が向かい合います。ちなみに白馬岳には黒い馬が現れます。代掻き馬です。この馬が現れると代掻きの時期だな、ということです。代掻き馬の山でシロウマ。もともとは代馬。読めないので白をあてて白馬。なのでシロウマ岳です。白馬村はハクバ。観光を考えれば白い馬の方が良いという訳です。でも、やっまろシロウマの方が私はよいと思います。ハクバダケとは言わないでね〜




 以上、”劔岳春山山行”、全巻の終わりでございます。

 長い駄文にお付き合い下さり、誠にありがとうございます。


 

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春の剱岳、素晴らしい景色を味あわせていただきました。ソロのおおい自分には、この季節の剱は手が出ませんが、こんな風景を味わいに剱沢小屋ぐらいまでは行ってみたいものです。
春はまた雪形の季節、山名の由来となる形を見つけ出すのもまた楽しみ。星座をたどる楽しみにも似ている気がします。
trekker-k
2014/06/24 22:52
trekker-kさん>ども!自然は豊かな先生ですね。色々教わります。
スキルアップにたまにはガイド山行もどうですか?
azm
2014/06/25 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
劔岳春山山行 その7 下界へ  最終回 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる