ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳美濃戸希少植物観察会2014   その3 夕食、その後の座学

<<   作成日時 : 2014/06/07 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。


 この日は美濃戸山荘の宿泊だ。

 夕飯は山菜づくし。

 腕をふるうのは、Tamaさん。今年も会えて嬉しかった。


画像





 一番手前は例のヤマブドウの天ぷらだ。

画像





 北八ヶ岳蓼科では放射性核種の降着があって、きのこなど食べられないが、

 赤岳の西側のこの地はなんとか大丈夫か???

 実は観察会の傍ら土壌サンプルを5カ所で採取。

 知り合いの方がCsの検査をしてくれる手はずだ。

 コシアブラだけは避けて、ヤマブドウなど戴いた。  美味い!!


画像


 Mymさん、写真をいくつか使用させて戴いています。ありがとうございましたmOm


 夕食後、パワポを使った座学。

 まず小生が前座を務め、ホテイランの概要とこれまでの保護活動について説明した。


画像



 美濃戸の森に学ぼう、は保護活動の会の名前にしようと考えているキャッチフレーズ。

 守ろうではおこがましい、活動を通して森に教わることが多いのだから。


画像



 次にStgさんから、ラン科植物の多様性、について。

 これはとても興味深く、面白い内容だった。

画像




 Stgさんのおかげで内容の濃い観察会になった。

画像




 続く・・・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳美濃戸希少植物観察会2014   その3 夕食、その後の座学 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる