ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳美濃戸希少植物観察会2014   その4 花の観察も

<<   作成日時 : 2014/06/07 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。

 朝食後、参加者の皆さんと美濃戸山荘前で記念写真。

 皆さんいい顔。

画像



画像



 昨日の続きの調査をしばらく続ける。

画像



画像



 個体にラベリング。

画像


画像




 この日は完全に開花した個体も多く見られた。

画像





 一通りの調査を終えた後は、荷物だけ車で美濃戸口の八ヶ岳山荘に運んで貰い、空身で林道を下りながらの花の観察。


 まだまだ花の種類の少ない時期だったが、それでも色々見ることが出来た。

 一昨日(5/23)には鳴いていなかったハルゼミが鳴き始めていた。




 コミヤマカタバミ。

 うっすらピンク色がかかって綺麗。

画像



 赤い花の咲いたハウチワカエデ。

画像




 ウスバサイシン。

 地味な黒い花。

画像



画像



 ウスバサイシンはヒメギフチョウの食草だ。

 いくつかの葉の裏には真珠のように綺麗にならんだ卵があった。

画像




 フデリンドウ。

画像



 上のように青いのが通常だが、白いフデリンドウがあった。

 まさか、フクイチの影響ではでないだろうな・・・・・・!

画像




 オオカメノキの白い花。

画像




 よく見れば、オオカメノキにまとわりついたミヤマハンショウヅルも花を付けていた。

画像




 イボタヒョウタンボクの蕾。

画像




 いつも賑やかなヒトリシズカ。

画像




 ここからはスミレシリーズ。

 山の遅い春なので、五月の下旬でも色々な菫が咲いていた。


 ミヤマスミレ。

画像



 ヒメスミレサイシン。

画像




 エイザンスミレ。

画像



 サクラスミレ。

画像



 オトメスミレ。

 タチツボスミレの白花で距はピンク色。

画像




 さて、八ヶ岳山荘近くの林道脇には、タチツボスミレなんだろうが、やけに色の濃いスミレが咲いていた。

画像



 近くに生えている外来園芸種のビオラ・ソロリア・プリケナアとの交雑ではないかしらん?!

 アッキーマッキーさん、教えて〜

画像





 八ヶ岳山荘にかなりの時間をかけて下った。

 お昼を戴いてから、閉校式。


 皆さんの感想も聞くことが出来た。


 調査ということで、最初は何をやるのか分からなかった。

 実際に調査の仕方が分かった面白かった。

 ランの多様性の座学が面白かった。

 また参加してみたい。調査した場所がどうなったか見てみたい。


 など、概ね好意的な感想で・・・良かった良かった。




 調査の仕方がまだ確定していなかったり、参加者の方の関わり合いが人によってまちまちだったり等、課題も見えた観察会であった。

 参加者の数、時期など考えるべき事も多い。

 まだまだ手探りの保護活動の中での観察会であるが、発展的に、色々なことが学べる場になっていくと良いだろう。



 参加者の皆様、色々お疲れ様でした。

 この記事を見て戴ける機会があれば、コメントを戴ければ幸いです。



 もうちょっと続く・・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳美濃戸希少植物観察会2014   その4 花の観察も ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる