ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳美濃戸希少植物観察会2014   その5 ホテイランいろいろ

<<   作成日時 : 2014/06/07 17:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 ・・・承前。

 今回の観察会(2014/5/24,25)はまだホテイランの開花にはまだ少し早い時期であった。

 葉の数は場所にも寄るが、概ね去年よりも数が増えていたように思う。

 特に小さな葉の個体が多かったので、この先の開花個体の増加が期待される。



 時期が早かったせいで、開花前、蕾、開花の各段階の花を見られたことは大きな収穫であった。


 花芽が伸びている途中の個体。

画像



 少し花芽が伸びて花の部分が嘴状になった個体。

画像



 さらに花が大きくなり下を向き始めた個体。

 唇弁の模様が目立ち始めている。

画像




 下からのアングル。

 二つの個体が寄り添って・・・・

 顎の割れ具合が良いな。


画像



 ちょっと上から・・・

画像




 花の上側が広がり始めた個体。

画像





 唇弁がまだ小さい(というのかな・・)

画像




 さらに上側の飾りのような部分が広がり始めている個体。

画像




 ほぼ開花した個体。

画像




 開花した個体。

 唇弁が膨らんで広がり、顎のように見える距は先だけしか見えなくなっている。

画像





 それぞれ違う個体の写真だが、ホテイランの花の各段階が分かるだろう。




■おまけ

 ホテイランの花の各部位の名称

画像






 以上、全巻の終わりでございます。

 最後まで読んで戴いた方、ありがとうございます!!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!八ヶ岳ほどの人気の山では、希少植物も生き残るのが大変なのでしょうね。我々登山者も山の中で楽しみをいただいているのですから謙虚でありたいと感じます。
trekker-k
2014/06/11 22:08
trekker-kさん>ども!ありがとうございます。保護活動一緒にやっている茅野在住の方が2,3日前にまた様子を確認しにいったようです。おそらく花盛り。残念な事にグリーンロープを超えて、踏み荒らしをするカメラマンがいたようです。監視員を常時つける訳にも行かないし・・。難しいですね。
azm
2014/06/14 01:31
茅野から参加させていただき、ブログアドレスを教えていただいたものです。
美濃戸口自宅から20分程のところで、昨年ホテイランの種を飛ばすところを観察しました。今度機会がありましたら写真を見ていただきたいと思います。
nonohana
2014/08/20 07:57
nonohanaさん>ども!コメントありがとうございます。種を飛ばすのは今頃なんですね。写真もありがとうございました。実際に見てみたいです。今後とも何卒よろしくお願いいたします。
azm
2014/08/20 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳美濃戸希少植物観察会2014   その5 ホテイランいろいろ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる