ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 三ツ峠NW 6月例会 

<<   作成日時 : 2014/07/06 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前からこのブログにも色々記事を書いている三ツ峠ネットワークの6月の例会が6/22,23と催されました。

 4月の例会はスミレ観察と登山道整備。

 5月は別件があったので例会には出られませんでした。

 さて、6月の例会。例によって一泊二日の行程ですが、別の目論見があって今回は一日目だけの参加としました。

 二日目は・・・・次の記事を待ってね。


 さて・・・・

 この日は夕方二日目の目的地近くに移動するため、大月で車を借りて御坂道の三ツ峠登山口に向かった。


 曇り空の天気であったが、9時前には駐車場に着いたのに満杯。

 下の駐車場も空きが無く、路肩駐車もあった。

 近くに適当な空きスペースがないので、大分離れた路肩の退避スペースに駐車して、再び登山口に戻った。

画像



 登山口に近づいたら、同じく例会に参加のWtnさんとばったり。

 ブログ仲間でもあり、FBでもしょっちゅうやりとりしているので、実際に会うのは久しぶりだったが、そんな気がしなかった。

 Wtnさんの連れ、例会には初参加のスミレに詳しいOkmさんも一緒に三ツ峠山荘を目指して登山開始。




 最初見当たらなかったが、いつもの場所にムヨウランが咲いていた。

 葉が無くて(なので無葉蘭)、葉緑素のない植物である。

画像



 ちょっとうなだれたキノコが。

 悪臭を放つグレバが黄色いキイロスッポンタケだ。 先っぽのグレバにちょっとさわってしまった・・・くさ。

画像



 白い線香花火のようなミヤマカラマツ。

画像



 ウマノアシガタ。黄色の花が目立つ。

画像



 ヤマトユキザサ。綺麗な名前だ。

画像



 クサタチバナ。沢山咲いていると柑橘系の爽やかなかつ甘い香りがする。

画像





 なんだかんだと三ツ峠山荘に11時前に到着。

 昼まで時間があるので、世話役のYmtさんを始め、Snさんや、Ineさん、と一緒に登ってきた4人で、山頂付近の花観察に。


 花の前に・・・・

 ヒガラが草むらからぴょこぴょこ現れた。

 口に何かをくわえていた。綿毛のようだが・・・。自分のか?巣を作るために何かから集めたのか?

画像




 サラサドウダン。ツツジの仲間だ。素晴らしい造形。

画像



 花の真下からのアングル。

 こういう筒型(釣鐘型)の花を見ると、A.C.クラークの「宇宙のランデブー」に出てくる異星からの巨大宇宙船の中に入ったときの風景を想起するんだけど...

 わかんねぇだろうなぁ...

画像



 こちらは深紅のツツジ。ムラサキツリガネツツジ。

画像



 変わった形のクルマバツクバネソウ。

 自然の造形のバリエーションの多様さ、機能を兼ね備えたデザイン性、にはいつも感心させられる。

画像



 横から。

画像





 足元にごそごそ。

 銅(あかがね)色の金属光沢のコガネムシ。

 センチコガネだ。 ”センチ”は戦地ではなく、雪隠が転訛したものだ。

 つまりフンコロガシ=スカラベの仲間というわけだ。

画像



 この時期しか見られないいまや希少な力モ〆ラン(ちょっと字面を変えてます)。

画像



 この花を愛でる人は多いが、盗んでいく輩もいる。

 愛でると言う訳ではなく商売のネタの盗掘だ。

 とって良いのは写真だけ、残して良いのは想い出だけ・・・

画像



大分数が減ってしまったらしい黄色のスミレ、キバナノコマノツメ。

画像





 山頂近くに、今度は白い花の、シロフウリンツツジ。

画像



画像




 


 山頂直下には鮮やかなヤマツツジ。遠くからも良く目立った。

画像




 こうして山頂を経て山荘に戻ったらちょうどお昼。

 既に他のメンバの方々も集まってお昼をとり始めた所だった。

 我々も持参のパンでお昼に。

 久しぶりに会う方も多いが、気心知れている面々で賑やかになった。


 昼食後、この日の作業。

 この日はおよそ17,8人が集まった。

 半分強が女性。

 男性陣のうち小生を含め4人が山荘ご主人Nkmさんと息子さんのYtさんと6人で老朽化した植物保護柵の補修。

 女性陣と残りの男性陣は、別の広い保護柵の中の草取り作業。

 小生の作業姿。

 この時期はもう蚊やブヨ等のムシが飛び始める。ブヨに刺されると腫れてワヤなので、防虫ネットで身を包むのだ。

画像




 我々の作業は柵の補修だが、老朽化したを抜いて新たに設置するという作業だった。

 柵のメインの支柱を立てるにはコツがいる。なかなか難しい。

 柵のメインの支柱を立てたら、次に格子の枠をハリガネで固定していく。この辺の作業は何回もやっているので大分慣れたか(な?)。


画像




 暗くなる前に下に降りなければいけないので、柵の作業が全部終わらないうちに、失礼ながら、先にお暇。

 草取りチームの相方Kを呼びに行く。

 ちょっと道に迷い、遠回りして。

 入り口に甲斐犬のカコがいた。

画像



 ひとしきり撫でてから、草取りの現場へ。

画像




 毎年草取り(やたらに根を張って蔓延る草を刈り取る)をやっているので、本来の植物相が戻ってきていた。

 例えばエゾノタチツボスミレが沢山生えていた。


画像




 背の高い、綺麗なスミレだ。 石田純一の娘のことじゃないよ?!


画像







 相方Kといったん山荘に戻って、荷仕度し、ちょうど作業を終えて戻ってきた皆さんに挨拶して山を下りた。


 途中からメインの登山道から離れ近道を下ったので大分時間短縮。


 駐車場から離れた場所に止めた車が見えるまで、ちょっと心配だったが、何事も無くそのまま駐車していた。


 さて、この日は三ツ峠を後に茅野に向かった。




 続きは、次回〜


 とりあえず終わり。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三ツ峠NW 6月例会  ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる