ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 三ツ峠 8月 その2 観察散歩と作業

<<   作成日時 : 2014/09/02 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月になっちゃいました〜。

 不順な夏ですね。というかでしたね、というか。


 さて、三ツ峠。

 三ツ峠山荘で昼飯をとってから、まずは植物観察散歩。

 クライミングゲレンデの屏風岩の方へ。

 希少植物の観察札などの回収を兼ねた、観察。


 ソバナに似ているけれど、これはイワシャジン。

画像



 植物保護の啓発看板の撤去。

 また来年花の時期に活躍してね。

画像




 まこんな花もあるのだから、世界はワンダーに満ちている。

画像




 タマガワホトトギス。

 これも妙な形ではある。

画像



 ホツツジ。

 象の鼻のように・・・

画像



 シモツケ。 綺麗なピンクの花。

画像



 かーりん、かか、りんかか、かかりん、♫

 コーリンカ。

画像



 大きな花弁のコオニユリ。

 存在感かなりあり。

画像




 オニシバリ。

 赤い綺麗な実。 美味そうに見えるが、えらく辛く、しかも有毒だそうだ。

画像




 アオヤギソウ。

 シュロソウの青版みたいな的な・・

画像




 アザミの花にトラマルハナバチ。

 素敵な毛皮を身にまとい....一心不乱の....トラマルハナバチ。

画像





 今回集まった皆さんと記念写真。

画像





 さて、この日の作業は、植生保後のための鹿防護柵のメンテ。

 この時期、ブヨやアブがいて刺されると酷いので、こんな格好で・・・

画像




 私と相方Kは柵を固定しているハリガネの杭の打ち直し。

 いったん緩んだ杭を抜いて、ハンマーで打ち直すのだ。

画像


画像



 他の皆さんは、緩んだ柵の網の修復。

画像



画像



画像




画像




 作業終了!

画像



 三ツ峠山荘のアイドル。カコ!

画像




 夕食までの間、また皆で散歩。

 アズマレイジンソウ。下から・・・

画像




 アワタケ、かな??

画像



 シオガマギク。

画像



 レンゲショウマ。

画像




 カイフウロ。

 赤い筋が綺麗。

画像



 チダケサシ。

 チチタケを刺して持ち歩いたので・・・

画像




 ワレモコウ。

 ピントが甘いが・・・

 真ん中当たりのピンクの部分が花が咲いている。

 上の濃い赤の部分は咲き終わった後、なんだそうjな。

画像




 シシウド。

 フラクタル図形の見本。

画像



 ノコギリソウ。

画像





 さて、この写真。

 よく見て欲しい。

画像




 柵の外は、侵略的植物が蔓延り、単一的な植生になっている。

 一方、柵の中は、侵略的植物の跋根等の手入れをしている。


 柵の中は、オオバギボウシなど、色々な花が咲き、多様な植生が戻っている。


 こうしないと無くなるものがある。

 しかし、どこまで手をかけるべきか。

 悩ましいところもないではない。


 いずれにせよ、自然の中で生かされているいる我々は、奢らず、高ぶらず、慎み深く、自然に寄り添ってもらえるように、振る舞うべきなのだ。



 霧が出てきた。

 山荘に戻ろう。


画像





 この夜、夕飯のあとは、1年前に亡くなった、三ツ峠NWの中心人物の一人でもあり、八ヶ岳美濃戸の希少植物保護の中核でもあった、写真家・ジャーナリストのKAZさんをしのびつつ、座学。


 まずはYmtさんが、KAZさんの思い出や、NWの活動の経緯、富士山の歴史などのお話をして下さった。

画像



 次ぎに、小生がKAZさんが中核だったと書いた、八ヶ岳美濃戸での活動の紹介をパワポで行った。

 KAZさんの意志を引き継ぐ形で、美濃戸山荘のオーナーFjmさんや、茅野のミヤマシロチョウの会の方、新進気鋭の植物学者Stgさんや、その他の方と、試行錯誤しながら続けている活動の紹介なんである。


画像




 あらためて、写真家・ジャーナリストのKAZさんのご冥福をお祈り申し上げます。





 続く・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三ツ峠 8月 その2 観察散歩と作業 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる